グリコは今までに一体何メートル人類を動かしたの? 1粒300 メートルで計算してみた

編集部:はまみ

お気に入り!

あとで読む

■グリコと言えば「1粒300 メートル」。なら1年で何メートル?

ポッキー、カプリコ、ジャイアントコーン……数ある江崎グリコのお菓子の中でも最もポピュラーな商品の一つが、社名の由来ともなっているお菓子「グリコ」。この赤い箱に入ったハート形のキャラメルを、誰しも一度は口にしたことがあるのではないでしょうか。

両手の拳を高くかかげたお兄さん(おじさん?)に真っ赤なパッケージがインパクト大ですが、特に印象的なのが「ひとつぶ300メートル」のキャッチコピー。一粒に300メートルを走った時に消費するカロリーが含まれているということから考えられたそうです。マラソンランナーや寝坊でダッシュしている人から引っ張りだこになりそうなキャッチコピーです。

でも、もしグリコ一粒が本当に300メートル前進する力をくれるというなら……果たしてこれまでに人類全体を何メートル動かしてきたのでしょうか?! 今回はこの疑問を直接グリコの広報部にぶつけてみることにしました。

■さっそくグリコ広報部に突撃!


(※編集部)こんにちは!今日は「グリコ」が年間何メートル人を動かしているのか知りたくて、
東京からはるばるやってきました!



広報部のガッサー・ベッティーナです。グリコが年間何メートル人を動かしているか……。
それを計算するには「グリコが年間どれぐらいの数売れているか」を知る必要がありそうですね。



なるほど! ロングセラー商品であり看板商品のグリコ……かなりの数になりそうですね。




はい、実は販売されている時期によって1箱あたりの粒数や価格が異なるんです。現在販売されている100円のものは1箱に4粒入っているのですが、8粒や20粒などだった時期もありました。ですから、一概に1年何メートル動かしている、とは言いづらいんです……。


そうなんですね。では、今までに累計でどれぐらいの数が販売されているかはわかりますか?




グリコは1922年の発売から累計約55億箱、時期による粒数の違いなども含めて計算すると、今までに約450億粒販売されています。1粒300メートルで計算すると……累計135000億メートル、つまり135億キロということになりますね。


135億キロ?! 地球(一周約4万キロ)を337500周もできちゃいますよ!



私も驚きました!笑




グリコのパワー、恐るべし。



なんと135億キロも人類を走らせていたとわかったグリコですが、他にもいろいろと知られざるトリビアがあるそうです。

1

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催