【写真あり】体育会系から東大生まで! 現役大学生が普段持ち歩いているカバンの中身って?

編集部:はまみ
2016/02/29
入学準備・新生活
あとで読む

友人同士であっても、カバンの中身を見せ合う機会はなかなかありませんよね。みんなは持っているけど自分は持っていないアイテムや、意外なお役立ちグッズ……他人のカバンの中にはぜひ参考にしたいライフハックが隠れていることも! 今回はいまどきの大学生が普段持ち歩いているアイテムを探るべく、気になるカバンの中身を3名の大学生に公開してもらいました。

■レトロなアイテムと最新ガジェットのコラボ! 筑波大学サッカー部員の場合

まずご紹介するのは、筑波大学蹴球部(サッカー部)に所属する大学3年生、太田和弘(おおたかずひろ)くん。現在、就職活動真っ只中という太田くんはPCのほか、タブレットも駆使して、いつでも情報収集できるようにしているのだそう。

なかでも気になるのがインスタントカメラ。スマホで手軽に写真を撮れてしまう時代になぜインスタントカメラなのか聞いてみると、「撮り直しがきかず、すぐに画像を確認できないのも現像する楽しみになる」とのことでした。最近また若い世代を中心に人気を集めているインスタントカメラ。いまの大学生からするとちょっとしたレトロ感が逆に新しいのかもしれませんね。

■大好きなグリーンで統一! 駒澤大学の文学系オシャレ学生の場合

次にご紹介するのは、駒澤大学3年生の小柴健介(こしばけんすけ)くんのカバンの中身です。小柴くんは大学に所属しながら、服飾系の専門学校にも通っていたという勉強熱心な学生。ファッションが好きな彼ならではのこだわりがつまったアイテムの数々をご紹介します。

アイテムはほとんどがグリーン。「持ちものは大好きな緑で揃えたい」と話す小柴くんは、文芸誌制作に向け、原稿用紙を持ち歩いているのだそう。もちろん、原稿用紙の表紙もグリーンです。何気ないアイテムも、なにかしらのこだわりをもって選ぶことによってセンスの良さを感じさせます。

■パスポートは必需品? 宇宙飛行士になるためアメリカまで飛んだ東大院生

最後を飾るのは東京大学の大学院2年生、西川瑛海(にしかわえいみ)さんです。西川さんは、2013年に男性用化粧品『AXE』の宇宙飛行士募集キャンペーンで見事日本代表に選出され、アメリカで行われた世界選手権に出場するチャンスをゲットしました。最終選考は惜しくも落選でしたが、その後も意欲的にトレーニングを続けているバイタリティあふれる大学生です。

まずは前述の二人に比べてアイテムの多さが際立ちます。そんな中でも目を引くのは左上にある「SAVAS」と書かれたプロテイン専用の容器。普段はレモン水を入れて、水筒代わりに使っているそう。軽さと口が広くて洗いやすいのがお気に入りポイント。また、左下にあるポーチには常にパスポートを入れており、ボトルオープナーにもなる緑色のキーホルダーと合わせて持ち歩いているのだとか。やはり宇宙飛行士を志す学生はいつでも海外に出られる準備をしておくべき……ということなのでしょうか。

いかがでしょうか。今回は3名の大学生にご協力いただきましたが、それぞれに特徴が出ていましたね。次に紹介されるのは、あなたの身近なあの人のアイテムかもしれませんよ。お楽しみに!

(佐々木ののか+プレスラボ)

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催