サークルや部活で恋人を作ってもOK? 先輩に恋をしたときのアプローチテクニック

学生の窓口編集部
2016/01/14
恋愛
あとで読む

所属しているサークルや部活で恋に落ちてしまうことはよくあることです。先輩に恋してしまった時は、どのようにしてアプローチするのが大切なのでしょう。アプローチテクニックと気を付けたいことをまとめました。サークルや部活の他にも、職場やバイト先の先輩を好きになった時にも使えるテクニックもあるので参考にしてください。


■まずは先輩として尊敬している姿勢を

好きになったのが先輩の場合、仕事や活動について熟知していて、人間関係もそつなくこなしている場合がほとんどです。まずは恋人候補として見る前に、一人の尊敬できる先輩として接しましょう。先輩のサークルや部活での活動や、意見の出し方、人との接し方、あるいは技術などをよく観察して、あなたが先輩を尊敬していることを伝えてください。誰でも仕事や技術について尊敬されるのは嬉しいものです。後輩として慕っている姿勢を前面に出して距離を縮めましょう。

■サークルの仕事や活動をきちんとこなして

先輩と恋人になりたいなら、まずは一人前にサークルや部活の活動をこなすことが大切です。一人の部員としてしっかりと責任を果たすことで、あなたへの評価や印象が大きく変わります。一人前に責任を果たすことにより、先輩や周囲の人間から高く評価されるでしょう。周囲から一目置かれる存在は、異性としても魅力的です。恋人作りのために入ったと思われないためにも、活動には手を抜かず参加しましょう。

■報告・連絡・相談を使って近づこう

サークルや部活の先輩に恋をした場合、アプローチで特に使えるのは報告・連絡・相談です。頭文字を取って、「ホウレンソウ」と言われているのを知っている人もいるでしょう。この「ホウレンソウ」は先輩と自然に接点を増やす上でとても効果的です。報告、連絡でこまめにタッチを増やし、自然に身近な存在になるようにアプローチしましょう。合わせて後輩ならではの相談を持ちかけて、先輩を頼る姿勢を示したいですね。「ホウレンソウ」を繰り返していくうちに、次第に距離が縮まり、お互いに親近感を持つようになります。

■恋人になってから気を付けたいこと

憧れの先輩の恋人になれたら、嬉しい気持ちでいっぱいになることでしょう。その時にサークル、部活ならではで気を付けたいことが幾つかあります。先ずはサークルや部活ではきちんと距離感を持って、先輩後輩として接することです。周囲の視線もあるので、くれぐれもため口や、なれあった素振りは控えた方が賢明でしょう。そして、喧嘩や二人のトラブルを活動に影響させるのも良くありません。プライベートと活動をしっかりと区別して臨みましょう。


先輩を好きになった場合、今いる立場や所属を壊さないように、節度を持ってアプローチすることも大切です。好きだからといってがむしゃらにアピールしたりせず、時には引く余裕を持って接することも、お互いが気持ちよく活動を続けて行くためには重要ですよ。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催