帝京大と文星芸術大、宇都宮活性化へ向けた協定調印式を実施

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

帝京大学宇都宮キャンパスと文星芸術大学との協定調印式が行われた。

2015年12月17日(木)に行われた本協定は、教育研究における協力・交流を目的とし、今後は教員・学生の交流、共同研究の実施、施設・設備の相互利用、キャリア支援等を実施していく。また、宇都宮市の地域振興にも協働していく。

共同研究の一つとして、文星芸術大学は美術学部が設置されており、マンガ・アニメ・デザイン等のデジタル化が進んでいる。同大学のデザイン力と帝京大学の情報電子工学科で培われた技術を合わせ、世界に通用する技術開発の取り組みをしていく。

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催