彼氏・彼女とずっと一緒にいたい! 恋人との交際を長続きさせるコツ 5選

学生の窓口編集部
2015/12/21
恋愛
あとで読む

大好きな恋人とずっと一緒にいたいと思いますよね。交際を長続きさせるにはコツがあるのをご存知ですか? 今回は、そのコツをこっそり教えちゃいます。みんなどうやって長続きさせているんでしょうか、見ていきましょう。

■「ありがとう」や「ごめんね」はちゃんと伝える

ある程度付き合うと言わなくても分かってくれるはずと思い込んで、ついつい伝え忘れちゃう「ありがとう」と「ごめんね」。実は、交際を長続きさせるためには欠かせない、とっても大事な言葉なんです。ほんのささいなことにでも「ありがとう」を言い、自分のこたことに対して心からの「ごめんなさい」を言えるカップルは長続きします。ラインやメールでなく、直接ちゃんと伝えましょう。

■なんでもふたりで!

旅行やスポーツ、ドライブに映画鑑賞。いろんなことをふたりで一緒に経験することで、思い出がたくさんでき、親密さが増します。また、辛いことを共有することもとても大切なことです。楽しいこと、辛いこと、いろんなことを一緒に乗り越えた経験が、ふたりの絆を深めてくれるのです。だから、なんでもふたりで楽しみ、ふたりで悩んで乗り越えていくようにしましょう。

■お互いの時間を大事に考える

お互いに友達がいて、趣味があるはずです。勉強もしなければいけないし、アルバイトも忙しいでしょう。そんなお互いそれぞれの時間を大切に考え合うことは大切です。そして、長く交際が続くカップルは、このお互いの時間とふたりの時間のバランスのとり方がとても上手です。どちらかが多すぎてもいけないし、どちらかが少なすぎてもだめなのです。

■相手のいいところに目を向ける

つい相手の悪いところにばかり目がいきがちですが、相手の良いところにも目を向けることで、喧嘩を回避することができます。誰にでも欠点はあるもの、そう考えることがとても大切です。もしも不満がある時も、相手を責めることはせず、落ち着いて自分の考えを伝えるようにしましょう。決して感情的になってはいけません。

■自分磨きを忘れない

常に自分磨きを心がけることはとても大切です。外見だけではなく内面も成長して、相手に相応しいパートナーでいようと努力するのです。そうすることでお互いを高め合い、一緒に成長することができます。彼氏や彼女ができた途端、自分磨きを辞めてしまう人が多いのですが、自分磨きをやめてしまったら成長がそこでストップしてしまいます。そんな人は魅力的にはうつりません、だから恋が長く続かないのです。

交際を長続きさせるには、いろんな努力が必要です。たとえば今ご紹介したようなことを、恋人と一緒に心がけるようにしなくてはいけません。お付き合いはふたりでするものですから、ふたりで努力していきたいですね。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催