こんな風に想われたい! 一途な想いが感動的な恋愛漫画ランキングTop10

学生の窓口編集部
2016/01/13
恋愛
あとで読む

好きな人が自分を好きになってくれて、しかもとことん一途に想ってくれたら最高に感動しちゃいませんか。思わずヒロインの立場が羨ましくなるほどに、情熱的な彼からの恋心がたまらない漫画をランキング形式でご紹介します。

■第10位:【ライアーライアー】

血の繋がらない義弟・透のHシーンを見てしまった湊は極端な潔癖症になってしまう。女遊びの激しい透とは同じ家にいてもあまり口を利かなくなった湊だが、ある日女子高生姿で街をうろついているところで透に遭遇してしまった。コスプレ姿を誤魔化すために他人を装った湊をはじめは疑っていた透だが、湊が言い張るうちに全くの別人だと信じきってしまう。そしてあろうことか湊扮する女子高生・ミナに熱烈な片思いを始める。うまくあしらおうとした湊だが上手くいかず、ミナの姿で透とお付き合いすることになってしまう。 すっかり騙されている透を見てはじめは面白がっていたものの、透があまりに一途にミナを想っているのがわかって次第に後悔し始める。

家では無愛想でかわいげのない義弟が、ミナになった自分の前では優しく振る舞ってくれる。騙しているという背徳感がたまりませんね。気になる人ができた湊はやがて透に「お父さんの出張で海外へ行く」と嘘をついて別れるんですが、その後の湊が荒れてどうしようもない状態なのを見て放っておけなくなります。普段はしっかりしているくせに自分がいなくなったらボロボロになってしまう男もいいですよね。

作者:金田一蓮十郎
出版社:講談社
掲載雑誌:デザート
連載開始:2010年から連載

★「ライアーライアー」を無料試し読み
⇒Renta!
⇒Booklive

■第9位:【フルーツ果汁100%】岡野史佳

主人公の瀬川るりの母親は有名なイラストレーター。母親を引き合いに出されるのが嫌で絵から距離を置いていたるりだが、高校で出会ったオレンジ頭の小津奈槻(なっちゃん)と偏食のすごい池住颯太(そーたくん)と一緒に美術部に入ることに。母へのコンプレックスと少しずつ折り合いをつけられるように成長していくるり。間もなく美術部の部長であるテンちゃんに恋をする。でもテンちゃんが好きなのはカナコさんで、2人の間にある絆に負けたるりは失恋してしまう。そんなるりを陰ながら見守っているのがそーたくんであった。

たくさんのフルーツみたいに甘酸っぱい片思いが散りばめられたラブストーリーです。るりはテンちゃんの方を向いているというのにるりへの想いは膨らむばかりのそーたくんが切なくカワイイ本作。るりは超鈍感なので、テンちゃんのことでそーたくんに慰められて「ありがと」なんて言っちゃう天然小悪魔です。るりに散々振り回されても一途にるりを想うそーたくんの片思いに周りはすぐ気づくんですが、なぜかるり本人にだけ通じません。こんなキレイな気持ちで人を好きでいられたのはいつ頃までだったかなと、純粋なそーたくんの想いが眩しく輝いて見えます。

作者:岡野史佳
出版社:白泉社
掲載雑誌:Lala
連載開始:1987年から1990年まで連載

★「フルーツ果汁100%」を無料試し読み
⇒Renta!
⇒Booklive

■第8位:【天は赤い河のほとり】篠原ちえ

普通の中学生、鈴木夕梨(ユーリ)はいけにえとして魔術で突然、大昔に栄えたヒッタイト帝国に連れてこられる。状況がわからず危険な立場にいるユーリを助けるのがヒッタイトの第3皇子、カイル・ムルシリ。もともと聡明で活発なユーリは困難な状況を次々と打破していく。はじめは面白く見ていただけのカイルだったが、だんだんユーリを元の世界へ返したくないと思うほどにユーリにのめり込んでいきます。ユーリのほうも実力者でありながら公平な目を持ち、文武に優れたカイルに心惹かれていく、古代ロマンの決定版。

カイルのユーリへの愛が半端じゃないです。でもユーリの現代の日本へ帰りたいという思いもちゃんとわかってくれていて、自分の気持ちをぐっとこらえてユーリのために動いてくれるんです。だからこそ、ユーリに近づく男がいるともの嫉妬も露わに飛んできて、ユーリの危機を救います。かっこいい皇子さまにこれだけ思われたら、とりあえず日本には帰らなくてもいいかなって思っちゃいますよね。恋が成就してからはユーリをひと時も離さないといった寵愛ぶりで周りをドン引きさせますけど、大っぴらに大事にされるというのも快感じゃないでしょうか。

作者:篠原千絵
出版社:小学館
掲載雑誌:少女コミック
連載開始:1995年から2002年まで連載

★「天は赤い河のほとり」を無料試し読み

⇒Renta!
⇒Booklive

■第7位:【俺物語】原作:河原和音 作画:アルコ

ムキムキでデカくてゴツい剛田猛男(ごうだたけお)は変な意味じゃなくて異常に男にモテる、友情に厚い高校生。ある日、正義感の強い猛男はチカンされていた女子高生・大和凛子を救う。猛男に一目惚れした大和は、お礼を言いにわざわざ家まで押しかけ、わざと猛男の部屋に携帯を置いてくるという積極的なアプローチで猛男に近づこうとする。しかし猛男は大和が猛男の隣にいつもいるイケメンの砂川誠(すな)が好きなのだろうと勘違い。すなとくっつけようとする猛男の態度に大和は傷つき、すなに愚痴を言ってしまう。それをベッドの下で聞いていた猛男は……。

何といっても猛男が少女漫画の主人公として、新しすぎます。体がゴツくて、顔もイケメンとは程遠い。性格も鈍感で、恋愛上手とは決して言えません。しかし猛男の大和への愛が深い! 小柄な凛子の風よけになったり、失敗したお菓子を完食してあげたり、危ない目に遭えば飛んできてくれたりと、女の子が好きな人にしてもらえたら嬉しいことを全部してくれます。守ってくれる人って頼りがいがあってステキですよね。 イケメン枠のすなとの友情も熱い!

作者:河原和音(原作)・アルコ(作画)
出版社:集英社
掲載雑誌:別冊マーガレット
連載開始:2012年から連載

★「俺物語」を無料試し読み
⇒Booklive

■第6位:【花咲ける青少年】樹なつみ

大富豪ハリー・バーンズワースのひとり娘である花鹿(かじか)、は14歳になったある日、父から「夫捜しゲーム」を持ちかけられる。それはこれから花鹿が出会う、ハリーの選んだ3人の男の中から、生涯付きそうことになる花婿を選ぶというとんでもない内容だった……。

南の離島で育った花鹿は強いカリスマ性を持つ迫力のある美少女。その彼女が魅力ある男性たちと出会い、そして自分の花婿を選び出すまでを描いたラブストーリーです。花鹿の友だちだった黒ヒョウのムスターファと同じ目を持つユージン。ラギネイ王国の有能な第2王子であるルマティ。ローゼンタール財閥の長男で理知的なカール。この3人が花婿候補なんですが、いい加減にしろと言いたくなるほどの色男揃い。そしてみんな揃いも揃って花鹿を守るためなら何でもしようというくらい花鹿に惚れます。さらに花婿探しの間ずっと花鹿をそばで守ってくれるのが、倣家の若き総帥であるリーレンです。当然リーレンも超美形ですし、幼い頃から大切に見守ってきた花鹿を何よりも大切に思っています。誰を選んでいいかわからないほど、イケメンたちに強く想われる花鹿になってみたいものです。

作者:樹なつみ
出版社:白泉社
掲載雑誌:Lala
連載開始:1989年から1994年まで連載

★「花咲ける青少年」を無料試し読み
⇒eBookJapan

■第5位:【ぼくの地球を守って】日渡早紀

歌うと植物が喜んで成長が早くなる、そんな不思議な力を持った坂口亜梨子(ありす)。実は、木蓮という名の聖女の生まれ変わりだった。隣の家に住む小林輪はベランダから転落したのをキッカケにして前世の記憶を取り戻す。前世で月基地にいた頃、木蓮を愛していたのに愛されなかったという記憶を持つ輪は、木蓮の生まれ変わりであるありすに執着して離れない。やがて前世の記憶を持つ月基地での仲間がぞくぞくと現れて、木蓮たちの恋の行く末が徐々に明らかになっていく。

前世での輪が木蓮を愛した気持ちがせつないです。木蓮からもほんとは愛されていたというのに、変な気を使ってお互いの気持ちに気づかずにいたために、現世になっても木蓮は悲しみ続けることになってしまいます。前世での輪は木蓮を愛しているという自分の気持ちに気づいてから、ずっと一途に木蓮だけを見つめて、1人になった後も木蓮の言うことを守り続けたのです。その想いを甦らせてしまった輪も、まだ小学生だというのに記憶に振り回されて苦しむことになります。最後まで大切にしてくれて、転生しても忘れないほど強く想われたら最高に幸せですよね。そのせいで現世で騒動が起こるんですけど、それも自分への愛ゆえなので仕方ありません。

作者:日渡早紀
出版社:白泉社
掲載雑誌:花とゆめコミックス
連載開始:1986年から1994年まで連載

★「ぼくの地球を守って」を無料試し読み
⇒Renta!
⇒Booklive

■第4位:【町でうわさの天狗の子】岩本ナオ

刑部秋姫は側溝に落ちた車をたった1人で持ち上げてしまうほどの怪力の持ち主。その秘密は秋姫のお父さんが康徳坊と言われる大天狗だから。将来毛むくじゃらの天狗になってしまうことに怯えながらも、友だちと楽しく普通の毎日を過ごす。秋姫の幼馴染みの榎本瞬は、赤ちゃんのときに捨てられていたために康徳坊に拾われれて秋姫と一緒に育ってきた。いずれ天狗になるために康徳坊のもとで修行しながら秋姫を守っている。でもそんなことより秋姫が気になっているのは。同じクラスのタケルくんだった。

恋してる女の子のドキドキを思い切り前面に押し出してくる少女漫画とは違って、クラスメイトたちとのやりとりに味があります。ギャク漫画かと思うほどの散りばめられたネタの数々。しかしその中で光るのが瞬ちゃんの秋姫に対する献身です。普段はとにかく上から話すくせに、いつも秋姫の周りに危険が迫っていないか目を光らせています。秋姫に害があると思えば、修行で得た力で秋姫を守ってくれます。天狗オタクという変な趣味を持っていてもいい男です。瞬ちゃんにとって1番大事なのは秋姫の気持ち。それ以外がどうでも構わないと言い切る瞬ちゃんに秋姫がコロリといくのも仕方ありません。

作者:岩本ナオ
出版社:小学館
掲載雑誌:月刊フラワーズ
連載開始:2013年まで連載

★「町でうわさの天狗の子」を無料試し読み
⇒Renta!
⇒Booklive

■第3位:【となりの怪物くん】ろびこ

水谷雫はガリ勉の地味な女子。弁護士になって大金を稼ぐこと、それが将来の夢で友だちすらいらないという乾いた高校1年生。ある日担任から隣の席の不登校児へプリントを届けてほしいと頼まれて、そこで出会ったのが吉田春(ハル)というガラの悪い男子生徒だった。春はヒヨコの刷り込みのように雫になついて学校に来るようになる。やがてお互いを意識するようになるものの、勉学だけに打ち込む雫と対人恐怖症気味のハルとの恋は一筋縄ではいかない……。

ハルが本当にヒナドリみたいに雫を追いかけまわすのがカワイイです。恋に気づいてからは突然キスしようとしたり、意外と積極的。人間関係はイマイチだけど、ケンカが強くて天才的に頭が良くてイケメンな男子に追い回されるのも1度は経験してみたいですよね。ハルもステキなんですが、もう一人雫に恋する男子がおります。金持ちの家のおぼっちゃんで、切れ長の目をしたクールで成績優秀なイケメン、山口賢二(ヤマケン)です。意地悪で見栄っ張りな性格なのに、うっかり地味女の雫を好きになってしまうヤマケン。自分の気持ちを否定しようとしても、雫の些細な態度で一喜一憂してしまう彼もカワイイです。

作者:ろびこ
出版社:講談社
掲載雑誌:デザート
連載開始:2008年から2014年まで連載

★「となりの怪物くん」を無料試し読み

⇒Renta!
⇒Booklive

■第2位:【デビルズライン】花田陵

吸血鬼に襲われた平つかさを助けてくれたのは警察官の安斎結貴だった。出会ったときからお互いに特別なものを感じる2人。加速度的に惹かれあっていくが、安斎は吸血鬼と人間とのハーフだった。血を見れば人を殺す衝動を抑えられないかもしれないという不安から、安斎はつかさにのめり込んではいけないと自分に言い聞かせる。一方で平つかさにとっては安斎が吸血鬼でも人間でも関係ない。安斎さんだから怖くない。そう言われた安斎はどうしてもつかさのそばから離れられなくなっていく。

つかさの天然で真っ直ぐな愛情にやられっぱなしの安斎がステキです。行っちゃいけないと思っているくせに、仕事が終わると吸血鬼ならではのジャンプ力でつかさのアパートのベランダに来てしまいます。2人でこたつに入ってご飯を食べたり、うたた寝してしまったり。本来の話の軸は吸血鬼うんぬんのシリアスな内容なんですが、安斎のつかさに向ける愛情が深すぎて、事件とかもう本当じゃまだから起こらないでもらえるかな? と言いたくなるほどです。つかさが傷つけられたときの安斎の怒りっぷりにドキドキ。女心をくすぐる良作です。

作者:花田陵
出版社:講談社
掲載雑誌:モーニングKC

★「デビルズライン」を無料試し読み

⇒Renta!
⇒Booklive

■第1位:【日々蝶々】森下suu

柴石すいれんは高嶺の花と言われるほどの完璧無比な美少女。幼い頃から周りにちやほやされ、あるいはちょっかいを出され続けて、すっかり無口で自分の殻に閉じこもるような地味な性格になってしまう。そんなすいれんが出会ったのは、男子に絡まれているところを助けてくれた女子が苦手で硬派な空手メガネ男子な川澄太一くん。美少女すいれんにもそっけない態度で、でも間違ったことは許せない真っ直ぐな性格。すいれんは川澄くんを意識している自分に気がつく。

蝶々みたいに川澄くんのもとへ飛んでいきたい、キレイで純粋なすいれんの初恋。すいれんのアプローチに悶える不器用男子川澄くんがかわいすぎる! 2人とも無口なのでなかなか進展しなさそうと思っていると、友人ゆりちゃんのナイスアシストで2人きりになったり、お祭りへ行ったり。いつの間にか本気ですいれんを好きになってしまう川澄くん。不器用なりに危険の多いすいれんを守ろうとします。どちらかというとすいれんの方が大胆に川澄くんに近寄ろうとするんですが、硬派な川澄くんは行動で気持ちを表します。たまにすいれんの発言に動揺しすぎて真っ赤になっているのが最高。会話が少ないのに伝わる2人の想いに胸がときめく作品です。

作者:森下suu
出版社:集英社
掲載雑誌:マーガレット
連載開始:2012年から2015年まで連載

★「日々蝶々」を無料試し読み
⇒Booklive

厳選10作品の中にお好みの一途男子はいましたか? それぞれいい男が、ヒロインの魅力にやられて虜になっているシチュエーションにうっとりできる作品ばかりです。恋の気持ちよさに浸りたいときに読んでみてください!

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催