捨てたいけれど捨てられない……ついつい昔の恋人を思い出してしまうアイテム

学生の窓口編集部
2015/12/21
恋愛
あとで読む

みなさんは、別れた恋人を思い出すことはありますか?今は新しい恋人ができて幸せだけど、昔の恋人からもらったプレゼントを見ると思い出してしまう、または、今も別れた恋人のことが忘れられなくて、思い出を大切に残している人もいるかもしれません。今回は、捨てたいけれどやっぱり捨てられない、ついつい昔の恋人を思い出してしまうアイテムをご紹介します。

■ 写真(プリクラ)

昔の恋人とラブラブだったころの写真やプリクラ、別れた後も捨てずに持っている人は男性に多いようです。「このころは別れるなんて想像もしなかったな……」と写真を見てしみじみしてしまうことも。今までの自分の歴史を感じる写真やプリクラですが、昔の恋人とうつっていたら今の恋人が見ると嫌な気持ちになるアイテムですから、保管場所には十分注意しましょう。

■ アクセサリー

昔の恋人からもらったアクセサリーもなかなか捨てられないもののひとつ。高価なものなら売ってしまうという人もいますが、記念日にもらったなど思い入れがあるものなら残しておく人もいるのでは?指輪などは、新しいデザインにリフォームして使うのも一つの方法です。

■ 手紙

想いのこもった手紙を大事に取っておく人もいます。初めてもらったラブレターや、ういういしい文章のやり取りなど、手紙は心に響きますよね。今はLINEやメールでのやり取りが多いので、ひとつの恋が終わった後に手紙が残るということは今後なくなってしまうかもしれません。

■ ペアでそろえたもの

おそろいのマグカップや洋服など、ラブラブ時代にそろえたものを見ると、「もう片方は昔の恋人が持っているんだな……」とどうしても思い出してしまいますよね。ペアのマグカップなど2つとも自分が持っていれば、今の恋人と使っている人もいるかもしれません。もちろん、昔の恋人とペアでそろえたことは絶対に言わないのがマナーです。

■ CD

音楽は当時のことを一瞬で思い出させる力があります。昔の恋人とよく聴いていた曲やドライブのときに聴いていた曲などはラブラブ時代を思い出して、せつなくなってしまうことも。昔の恋人を思い出す以上に、音楽そのものが気に入っているから捨てないという人もいます。

いかがでしたか? 昔の恋人との思い出は、時がたつにつれて美化されていくものですが、無理に忘れる必要はありません。自分の人生のひとこまとしてたまには振り返ってみるのも良いでしょう。でも、いつまでも思い出にとらわれて前に進めないときは、昔の恋人を思い出すアイテムを断捨離して新しい一歩を踏み出してみませんか。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催