年上男子が好きならやりたい! LINEで大人っぽい印象を与えるコツ3選

編集部:はまみ
2016/07/14
恋愛
あとで読む


突然ですが、あなたのLINEは子どもっぽくはないですか?気になる人、先輩や大人の異性、好きな人にLINEするときは、少し大人っぽいなという印象を持ってもらったほうが、しっかりとコミュニケーションを取れるようになります。気軽にLINEを送信する前に、まずはちょっと考えてみましょう。

返事はマメにしすぎない

「あれ?」と思う方もいるかもしれません。LINEに慣れている人ほど、「返信が早くほしい」「早く返信しなきゃ!」と思うかもしれませんね。でも、少し考えてみてください。近年はLINEのようなレスポンスの早いやりとりが普及していますが、中には既読機能や返信に縛られることが好きではないという人もいます。すぐに返さないでじっくり文章を練ってみるのも良いでしょう。大人な自分を演出するにはまず、ゆったりとした余裕を持つことが大切です。あまりにも早い返信は、相手の負担になってしまったり、早い返信を期待しているととられてしまう恐れもあります。

LINEの内容にもよりますが……少し寝かせてから返信するのも大人っぽい自分を演出する上で鍵となります。嬉しすぎて即レス!ということがないよう注意しましょう。

■文章は短く

「内容をよく練る」「返信は少し寝かせる」と言っていたのに、文章は短くとはどういうこと? と思うかもしれません。次はそんな文章についてです。返信内容を考えるとき、文章を考えるほかに何を考えますか? もしかしたら、相手の状況、受け取り方や与える印象も考えるかもしれません。言いたいことを考え、内容を練ると……tつい長い文章になってしまうことがあるでしょう。相手が気になる異性だった場合や素敵な先輩には、「相手が返信しやすいように疑問文にしようかな」とか、「要件の他に何か盛り込んでラリーをどうにか続けよう」「フレンドリーにノリよくいってみよう」などいろいろ考えると思います。

でも考えすぎて長文になってしまうと、読むときにどうでしょう? 読みにくいかもしれないし、返信する立場で考えると……どの件に返信で触れたらいいのか、多ければ多いほど戸惑ってしまいます。とはいえクールに要件に対する返信だけだと、冷たく思われてしまうかもしれないので、あたたかい感謝や気遣いの言葉を添えられると、一気に大人なLINEになりますね。

なるべく簡潔に、一文を短く、でもあたたかいLINEになるよう考えてみましょう。

■ひらがなを多用しすぎない

ひらがなでも漢字でも、どちらでも使うことがある文字ってありますよね。みなさんはそういうときどちらを使いますか? 「あまり考えてない」「予測変換で一番最初のやつ」という人も多いかもしれません。しかし同じような意味を伝えるのでも、漢字とひらがなで受ける印象が変わってくる場合もあります。たとえば「みんな」と「皆」はいかがでしょう?

「みんながこう言っていました」「皆がこう言っていました」……文にするとより違いがわかりませんか?「みんな」だと少しこどもっぽい印象を受けるかもしれません。少し砕けた感じにもなります。「皆」の方は少し硬い印象になるかもしれませんが、大人な印象を与えられますよね。漢字にできるものは漢字にすると、少しクールな印象になると思います。言葉選びは大切です。あまりにも難しすぎて自分でも読めないような漢字は、変換機能で変換できても平仮名にしておいたほうが良いということもあります。なるべく漢字を多用し、不自然なものは変えてみましょう。

関連記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催