片思い相手をドキッとさせる攻めLINEって? 女子から送るのにおすすめなメッセージ3選!

学生の窓口編集部
2016/06/28
恋愛
あとで読む

片思いの相手がいる女子大生のみなさん、LINEのやりとりはしたいけどなにを送ればいいのか困ったことはありませんか? 男子が女子から送られてくるLINEのメッセージに思わずドキドキしてしまうパターンには共通点があります。いくつか例をとりあげながら触れていきますので、恋愛テクニックを磨く上での参考にしてみてください。


■○○くんのこと考えてた

「あなたのことを考えてたよ」というLINEのメッセージはいたってシンプルなのですが、こういった挑発的な言葉にはドキドキしてしまうような小悪魔的な魅力があふれています。草食系男子が増えているなんてニュースを見かけたことのある女性も多いことでしょうが、現代の男子はどちらかと言えば「好きだよ!」という気持ちをはっきりアピールしてくる女性に弱いのです。

たとえばある男子にとってストライクなルックスの女性がいたとして、もう一方の女性に対してはあまり興味がなかったとします。ここで後者の女性が積極的にアプローチしたとすれば、その女性のことを好きになってしまう可能性が高いです。

思わずドキドキしてしまうようなLINEのメッセージを使いこなすことができるようになれば、それはこれ以上ないほどの武器となりますので、意中の男子がいる方やモテたいと考えている方ならば積極的に活用していきましょう。

「恋愛は常に男性からアプローチして始まるもの」というのはすでに昔の話であり、好きな男性がいるのであればむしろ自分からアプローチしてしまったほうが恋は実りやすくなっています。

■今なにしてた? と興味をもたれる

相手の男性のプライベートを気にするようなLINEメッセージもドキドキポイントが高いです。「今なにしてたの?」というたったの一言だけであっても、相手からしてみると「自分のことがそんなに気になるのかな?」と感じてしまうものです。あまり積極的になれない女性の場合ですと、自分のことよりも相手の気持ちを先に考えすぎてしまい、「こんなこと聞いたらウザいと思われないかな」と心配してしまう傾向にあります。しかし、よっぽど相手にされていないような関係でもない限り、女性から自分のことを気にかけられて不快に思う男性は少数派です。

むしろ向こうの女性が自分を好きなことが伝わってくれば、思い切って告白してみようかなと考える男子のほうが多いのです。告白するのは誰であっても勇気がいるものですので、たとえ好きだという気持ちがあったとしても簡単にできないことが多々あります。

ドキドキしてしまうようなLINEメッセージの効果というのは、言い換えれば「好きアピールをすることによって男子が告白しやすい状態にもっていく」ということなわけです。あまり臆してしまわずに積極的になることも時には必要です。

次のページこんなメッセージも効果的!

関連記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催