毎日LINEしたい! 気になる異性とLINEが続くようになるコツ3選

編集部:はまみ
2016/07/16
恋愛
あとで読む

気になる異性と距離を縮めたいけれど、どうしたらいいのかわからない……と悩んでいる大学生の方は多いのではないのでしょうか。でも、そんなに深く考えこまなくてもちょっとしたきっかけさえあれば、毎日LINEできる仲になるかもしれません。今回は気になる異性とLINEが続くようになるコツをアドバイスしていきます。

■悩みを相談する

なかなか異性との距離を縮めることができない奥手な方は、思い切ってLINEで悩みを打ち明けてみてはいかがでしょうか。あんまり深刻な悩みだと相談された方も困りますが、共通の友人のこと、趣味のこと、仕事や学校のことなど相談の内容は正直言えば何でもいいんです。悩みを打ち明けて、アドバイスしてもらうLINEのやり取りが大切。親身になってアドバイスしてくれる姿勢や誠心誠意持って答えてくれることこそ重要です。交際する前の微妙な距離だからこそ、相手のことを知れるチャンスでもあります。

小さな悩み事を相談すれば、自然と相手の気持ちもただの友人から気になる存在へとへと変わるかもしれません。毎日何気ない話で盛り上がりながらLINEをしていけば自然と距離は縮まっていきます。仲良くなるきっかけはいくらでもあります。

■わからないことを聞く

気になる異性と仲良くなるきっかけを作りたいなら、わからないことを相手に質問していくのがキーポイントになってきます。たとえば学生なら「今日の授業の○○がわからなかったんだけど、ヒマなときにちょっと教えてもらってもいい?」などと聞いてみましょう。質問してきた人のLINEを放っておく人はなかなかいません。クエスチョンがあれば必ずアンサーが来ます。とにかく疑問に思ったことは質問し、解決させながら徐々に距離を縮めることが理想的です。

相手の返信が遅いからと不安になったり、何回もLINEを送ったりスタンプばかり送るのはやめましょう。誰でもすぐに返信がないのは不安になりますが、その気持ちをぐっと堪えゆったりした気持ちを持ちましょう。イライラしてはいけません。

■共通点から話を盛り上げる

気になる異性と共通の趣味がある人は仲良くなるきっかけが作りやすいです。音楽や映画、芸能人の○○が好きなど共通点さえあれば、その話で盛り上がり自然と距離感が縮まります。好きなバンドのライブ情報をチェックして相手のスケジュールが空いているのさえ聞き出せば「その日一緒にライブに行かない?」と誘うこともできます。映画が趣味なら映画鑑賞に誘うこともできます。

もしも共通の趣味がなかったら相手に趣味は何かと聞き出し自分も興味を示す努力もしなければいけないかもしれません。強制的ではないのですが、距離感を狭めたければ少しずつ相手の色に染まる努力も必要です。好きな人の趣味をシェアし合うことは嫌なことではなく、むしろ新しい発見があるのではないのでしょうか。趣味がない方は趣味作りのきっかけにもなります。

たかがLINE……と諦めてしまう前に自分自身を変える努力をしてみませんか。相手に少しでもあなたと仲良くなりたい気持ちがあるなら、自然とLINEが続く関係になれるはずです。


関連記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催