雰囲気もしっとり? 雨だからこそ彼氏をドキドキさせるテクニック4選

学生の窓口編集部
2015/12/10
恋愛
あとで読む

雨の日のデートは髪型も決まらないし、憂鬱? そんなのは勿体ない! 雨の日だからこそ彼氏にグッと近づいてドキドキさせたり、ちょっと気が使える所が見せられたり…。雨の日限定で彼をドキドキさせるテクニックを4つ紹介しますね。


■相合傘でいつもより近く

雨の日の定番と言えば相合傘です。ちょっとそこまでと言う時に、彼が開いた傘にさっと入って行けば自然に相合傘をすることができますよ。恥ずかしい人は「傘開くのめんどくさくて」なんて恥ずかしげに言うと、彼をドキッとさせられます。相合傘は自然と二人の距離が近づいて、肩が触れ合ったりとドキドキする要素満載です。濡れちゃうから、と言って腕にしがみついてみたり、袖を掴んでみたりするのも良いですね。近づけば自然に彼のことを上目使いで見ることにもなり、小さく可愛らしい彼女の印象を与えることができますよ。

■さっと出すハンカチやタオル

雨の日の困りごとに、バッグや服に着いた雨水があります。ササっと手で払ってもいいのですが、女の子らしい姿を見せたいならきちんとハンカチやタオルで拭くのが好印象です。きちんと準備していることに、女性らしいイメージを与えることができるでしょう。さらに彼をドキッとさせたいなら、彼の服や髪などもあなたのタオルで拭いてあげると効果的です。タオルはふんわりとしたもの、香水やフレグランスウォーターなどで少し良い香りが漂っているものが女の子らしくてドキドキさせますよ。

■皆が憂鬱な雨でも、あなたとなら幸せオーラ

多くの人が雨の日は服が濡れたり、移動に手間があったりして喜びません。そんな中で、雨の日でも「あなたとデートができて幸せ」というオーラを発すると、彼はドキッとして喜んでくれるでしょう。「ちょっとくらいの雨でも関係ないよ」と言う笑顔や、「雨の日も楽しいね」なんて前向きな発言や姿勢は、デートしてよかったと言う気持ちを起こさせます。少しくらいのマイナスも受け止めて、彼とのデートを楽しみましょう。彼のとデートを楽しもうという気遣いに、彼はキュンとするでしょう。

■さり気ない傘のサポートや気遣い

雨の日は荷物が増えて、傘の扱いに苦労しがちです。例えばお店に入って傘袋に入れる時や、両手がふさがっていて傘が開けない時、さっと彼のサポートをしてあげましょう。さり気ない気遣いや、心配りに彼をドキッとさせることができますよ。その他にサポートしたい場面は、お店から出る時です。例えばお会計で彼が後から来るとき、傘を出して用意しておいてあげればスムーズにお店を出ることができますね。また、電車などから降りる際も「傘持った?」などの一言を掛けることで、ちょっとした気遣いをすることができますよ。

雨の日に使えるテクニックを使って、憂鬱なんて思わずに彼とのデートを楽しみたいですね。雨でちょっと乱れた髪や濡れた肌は、いつも見れない姿でちょっぴりセクシーだったりします。雨の日には雨の日の魅力があることを覚えておいてください。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催