チョレートよりもメッセージが主役? 男性が喜んでくれる手紙の書き方

学生の窓口編集部
2015/12/10
恋愛
あとで読む

チョコレートの準備はOK! 後は、当日を待つのみ。チョコレート&ラッピングも気合い十分。これで、私の気持ちは彼に伝わると思っていませんか? 男性の9割近くが、チョコレートと一緒にメッセージカードが添えてあると嬉しいそうです。あなたも今から準備をしてみてはいかがですか?

■片思いのルール確認

片思いのあなた、まずは彼にあなたの存在を気にかけてもらう事を目指しましょう。プッシュしすぎない。もし、自分がまだ興味の持てない相手からメッセージカードを受け取ったら、どんな内容が好感持てますか?そこから考えてみるのも近道かもしれません。

■告白より感謝の気持ちを

告白することを重要視するよりも、ナチュラルな気持ちを伝えてみませんか? たとえば、感謝の気持ちなら伝えやすいですね。「ありがとう。」や「応援しています。」なんて言うのも照れずに伝えやすい気持ちだと思います。

■友チョコ以上、本命未満

意外とどんな男性でも、バレンタインを意識しているものです。それが友チョコ以上なら嬉しいはずですよね!では、本命チョコなら絶対喜んでもらえるのか?!そこが難しいところなんですよね。だからこそ、友チョコ以上、本命未満が大事なのです。

■彼から連絡できる内容ならベスト

勇気を出して渡したバレンタイン。彼から一言、ラインでもメールでも連絡がもらえたら嬉しいですね!簡単な疑問文をメッセージに残してみるのも、手かもしれません。「チョコの感想教えてね。」「次の試合はいつですか?」相手に応じて是非考えてみて下さい。

■短く、軽やかに、明るく!

彼に負担にならない内容がベストです。男性はストレートな生き物です。簡潔であることが大切です。心に重く響かないように、くどい形容詞や言い回しは避けましょう。サラッと心に残る爽やかな文章が望ましいと思います。

■ホワイトデーまで待つ

後は、とにかく「待つ」のみです。あなたからアクションを起こすことは避けましょう。一人でいる時間をうまく過ごす事は、今後の恋愛においても必要です。あなたはバレンタインに素敵な勇気を使ったばかり。今は次のステップに向けて自分磨きもいいかもしれませんね。

■素敵な思い出となることをイメージして

年を重ね、いつかバレンタインの思い出を振り返った時に、素敵な思い出ばなしになるように、あまり張り切りすぎず素直な気持ちを大事にして下さい。あなただけではなく、彼にとっても素敵なバレンタインの思い出になるように心がけて下さいね。

聖なるバレンタイン。今年のバレンタインがどんなものになるのかは、あなた次第です。素敵なメッセージカードを添えて、ひとつでも多く笑顔が増えることを祈っています。みなさん、頑張ってください。応援しています。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催