やっぱり捨てられない……別れた彼氏との思い出を処分する方法

学生の窓口編集部
2015/12/07
恋愛
あとで読む

彼氏と別れた後もしばらく引きずってしまうのは、皆です。上手く断ち切って元気になりたい。そんな時、どうすれば良いの? それなら、まずは彼氏との思い出の品を思い切って処分していまいませんか? あなたの空間から彼との思い出の品が減る事で、すっきり元気な気持ちになれるかもしれません。


■思い出の品に気持ちが残りすぎる

多くの人がなかなか捨てられなくて、けれど「絶対に捨てたほうがいいよ!」とアドバイスしたいのが、彼氏がくれたプレゼントです。せっかく貰ったものだし、という気持ちの他に、「高価なものなんだよな」という思いや、「やっぱり彼がまだ好き」という思いがありませんか? モノに執着する気持ちは、これからのあなたを幸せにしてくれるでしょうか? 思い切って処分するために、自分にひとつ言い聞かせてみましょう。「モノに執着していたら、新しい一歩が踏み出せないよ、わたし!」

■思い出の品をリサイクルしてみる

彼氏との思い出の品を捨てた方いいと、頭ではわかってる、でも心がついていかない。そんなあなたにおすすめなのが、売れそうなものであれば、リサイクルショップへ持って行って買ってもらう事です。お薦めはアクセサリーや洋服。売れます。買い取ってもらいやすい品ですし、貴金属にはそれなりの値段が付きます。品物には責任は無いので、捨てるのはどうなの、と思うあなたも、リサイクルをするのだと思えば、実行しやすいのではないでしょうか。エコです地球にも優しい上、あなたの手元に臨時収入も入ってきます。その臨時収入で、あなたにもっと似合う、あなたが今最も欲しいと思う新しい品物を買いにいきませんか。

■思い出の品を処分するためには視点を変えてみる

彼氏から貰った思い出の品が多すぎて、見るのも辛いけれど、私の空間は彼との思い出だらけ。これらを捨てたら私の人生も一緒に消えてしまいそう。そんな思いにとらわれてしまう人もいるかもしれません。そういうあなたは、まず彼との思い出の品を一か所にまとめて箱に入れてしまいまそう。お部屋の中に新たな空間が出来ますよね。こういった空間を作る事で、新しい人生が飛び込んでくる、と考えてみましょう。あなたの空間がいっぱないなうちは、新しいものが入ってこないけれど、あなたが自分で空間を作り出す事が出来れば、新しくて素敵なものが飛び込んでくる。スッキリした棚やスペースをあなたの部屋につくりましょう。そうするためにはどうしたら良いか、わかりますよね。

■思い出の品、大きなものは捨てにくい

同棲をしていた二人だと、彼氏と買った冷蔵庫や洗濯機、という大きなモノが思い出として残っているかもしれません。こういったものも、思い切って新しいものに買い替え、気持ちもリフレッシュする事がお薦めです。新しい家電が入ると気分が上がります。けれど家電はそれなりに高価ですので、もし買う余裕がなければ、友人に頼んで、家電をしばらくチェンジさせてもらう、などどうでしょうか。今まで無かった新しいものが生活に入ってくる事で、気持ちも変わりやすくなりますよ。

いかがでしたか? あなたの生活空間にある、彼氏との思い出の品を捨てられそうでしょうか。今は辛いかもしれないけれど、思い切って「モノ」を手放す事で、あなた自身スッキリした気持ちにれますし、そうすれば次の新たな出会いが近づいてきます。新しい自分になるためにも、どんどん手放していきましょう。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催