長続きカップル必見! いつまでも円満でいるために恋人にしてもらいたい言動3つ

学生の窓口編集部
2015/12/07
恋愛
あとで読む

いつまでも仲良く愛し合える関係は憧れますよね。お互いにちょっとしたことに気を付ければ、円満な恋人関係は長続きさせることができます。周りも羨むようなラブラブカップルになるために、恋人にしてもらいたい言動を把握しておきましょう。

■感謝の気持ちを忘れない

長く付き合うと、相手がやってくれる気遣いやちょっとした手助けに鈍感になってしまうことがあります。相手も自然にしてくれているから、と何も言わずに恩恵にあやかっていませんか? 感謝の気持ちを伝えることは、円満なカップルで居続けるために大切なポイントです。恋人が自分のために何かしてくれたと感じたら、小さなことでも「ありがとう」の気持ちを伝えましょう。例えば荷物を持ってくれた時、料理を作ってくれた時、体を気遣ってくれた時など日常のちょっとしたシーンに「ありがとう」が言える場面があります。こまめに感謝の気持ちを伝えることで、すれ違いを防ぐこともできますよ。

■尊敬してくれる

長続きする円満カップルの特徴はお互いを尊敬しあっていることです。恋人どうしで尊敬しあっている姿は、周りから見ても羨ましいですよね。お互いの自分にはない長所や良い所をしっかり見て、きちんと認めることは恋人としてはもちろんのこと、一人の人間として認めてもらっている実感が湧きます。尊敬の気持ちを持って恋人に接することで、「この人と付き合っていて良かった」「この人は自分の良さを分かってくれる」とお互いに感じることができます。尊敬されていると思えば、相手のことも尊重して見られますし、対等な関係でいられますね。

■愛の言葉をこまめに伝える

長い付き合いになると、愛の言葉を頻繁に言わなくなったりすることも良くあります。「付き合っているんだからいいでしょ」「言わなくても分かってるでしょ」と考えないで、愛の言葉はこまめに伝えましょう。なかなか言葉にしないと、「本当に好きなのかしら? 」「なんとなく付き合ってくれているだけかな? 」と恋人を不安な気持ちにさせてしまいます。最悪の場合、他に好きな人がいるのではないかと疑いも掛けられません。「好き」や「大事にするよ」と言った甘い言葉はこまめに伝えて、恋人を不安な気持ちにさせないようにしましょう。

いつまで円満な恋人同士はお互いを大切にしあって、気遣う気持ちを忘れない人達です。恋人にしてもらいたい言動は、毎日のちょっとした感謝や愛情表現だったりします。当たり前に思っていることを改めて感謝できることが、円満の秘訣だったりするんですね。

関連記事

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催