婚約する前に知っておこう。彼氏や彼女の親に気に入られるには?

学生の窓口編集部(LA)
2015/12/14
学生トレンド
あとで読む

彼氏や彼女との婚約を考えた時に、相手の両親に気に入られることは大切ですよね。どうすれば好感度を上げられるのか。婚約までの流れをスムーズにするために、気をつけたいポイントを幾つかチェックしてみましょう。

●婚約することをお互いの親に報告する

結婚を決めたらまず最初にするべきことは、お互いの親への報告です。この時、親御さんはあなたがどんな人を連れて来るのか、とても心配です。その不安を和らげるためにも、相手の人となりを話して親近感を持ってもらうように心がけましょう。話をするのは、もちろん直接がおすすめです。話の行き違いをなくすためにも、また誠意を見せるためにも、実際に会って相手の話をするのが一番です。とは言え、遠く離れて暮らしているなど、両親になかなか会いに行けないという人もいると思います。そんな時は電話でも構いません。「結婚をしたいと思っている」「こんな人だ」ということを実際に会って話せない分、なるべく詳細に話します。できれば、ほほえましいエピソードや頼れるエピソードを交えるとよいでしょう。

●日程を決めてお互いの家に挨拶に行く

両親に結婚の報告をしたら、次に行うのは両家への挨拶です。日程を決めて相手の親御さんのところに挨拶に行きます。まずはもらう側の男性の家に挨拶に行くとよいでしょう。そして、次に女性の家に挨拶に行きます。挨拶に行く日取りは特別気にしなくても構いませんが、悪天候が続く時期を避ける方が無難です。また、人によって、大安などの吉日を選ぶ人もいます。尚、大安などの六曜を気にする場合は、仏滅→凶、大安→吉の他、赤口→午前中が吉、友引→午前中と夕方が吉(正午のみ凶)、先負→午後から吉、赤口→正午のみ吉(仏滅に次ぐ厄日なので祝い事は避けたほうがよい)と言われているので参考にするとよいでしょう。ただし、基本的には挨拶に訪れる家の都合を優先させ、両親が揃っている日時を選ぶことが大切です。

次のページ両家と相談して結納の日取りを決める

関連記事

関連キーワード

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催