婚約って結婚とはどう違うの? 意外と知らない婚約の定義

編集部:はまみ
2016/09/12
学生トレンド
あとで読む
目次
  1. ・婚約ってどうなれば婚約といえるの?
  2. 周囲に婚約を認識してもらうには?
  3. 婚約と内縁ってどう違う?

結婚というと、結婚式をすることをイメージしますよね。そして、婚姻届を提出することによって法的にも婚姻関係を結ぶことができるので、結婚ということは皆さんはすぐに想像できると思います。ですが、婚約とは何なのでしょうか? 結婚と違い、公的な機関に届けるものではないですし、婚約に決まりはありません。どこから婚約というのか、どのようなことをするべきなのか、今回は婚約についてのお話をしたいと思います。・婚約の定義とはどのようなものなの?

婚約という定義とは、お互いを伴侶と心に決めて結婚を約することを定義しております。そして、婚約というのは、そのお互いが結婚を決心したことを、自分たち以外の第三者に報告する、もしくは認識してもらうことを言います。

特に、この第三者に認識してもらうことが非常に重要な役割を持つことになります。確かに、二人の間で婚姻の約束を結ぶんことは大前提であり、これがなければ結婚へ至ることはできませんが、それを自分たちの中に秘めているだけでは、周囲に結婚の約束を認識してもらうことはできず、それは婚約しているとは言えないのです。そのため、第三者に結婚するということを知ってもらうということは、婚約の上で非常に重要なことなのです。

・婚約ってどうなれば婚約といえるの?

それでは婚約とは、どのようなことをすれば婚約といえるのでしょうか?一番簡単な方法としては。「口約束」が婚約の印となります。婚約は法的には証明することはできませんが、口頭にて結婚を約束したことを証明することができれば、法的にも婚約関係を証明することもできるのです。口約束というものは、結婚をはじめ重要な売買や取引でも、その事実を確認することができれば、それを正式な約束であると法的に証明されるのです。そのため、なんとなく気分でプロポーズをして相手も了承してくれたけど、後々よく考えてみるとこの人とは結婚したくないなどといった軽率な発言や行動をすることができませんので、婚約をする際はしっかりと将来を考えてプロポーズするようにしましょう。

次のページ周囲に婚約を認識してもらうには?

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催