結婚式での男性服装のエチケットとさりげない個性

学生の窓口編集部(LA)
2015/12/10
学生トレンド
あとで読む

結婚式に招待された時にあなたの頭に真っ先に浮かぶのは何でしょうか。ご祝儀、演し物、スピーチなど色々と考えなくてはいけない事がありますが、中でも当日の格好。そう、「服装」に悩まされる人も多いのではないでしょうか?どんな結婚式に招待されたかにもよりますが、特に男性はバリエーションが少ない分難しいのではないでしょうか。ここでは、そんな男性の服装について触れてみます。

●服装の「定番」ブラックスーツの難しさ

男性の場合、参列する式の形式が和装であっても洋装であっても、やはりスーツであれば間違いありません。しかし、ひとえにスーツと言っても仕事に行くためのスーツではなく、礼装用のブラックスーツを指します。ブラックスーツの金額は、一般的に黒の色が深くなればなるほど値段が高くなる傾向にあります。定番色とはいえ黒ほど質がごまかせない色はありません。「黒を着ていればいいや」と単純に思っている皆さん、ファッションはシンプルであるほど難しいのです!しかし、そんな高いスーツでなくても、着こなし次第で素敵に見せることは可能です。 スーツだけではなく、胸元に入れるポケットチーフやタイ等の付随するアイテムとの選択やバランス性をしっかり考えたコーディネートを研究しましょう!

●マナー違反です!"会社帰り"にならないで

さて、結婚式での装いはなぜブラックスーツ(礼服)でないとならないのでしょう。。。実のところ必ずブラックスーツを着用しなくてはいけないといったルールはありません。ビジネススーツであれ、吸汗速乾作用が優れていたり動きやすい作りになっていたりと、主に仕事用で使うのに最適と位置づけられただけの普通のスーツですので、結婚式で着ていても何の問題もありません。ただし、 長年使ってクタクタにくたびれていたり、ペラペラの安物やサイズが合っていないものはマナー違反! 結婚式に参加する前にはスーツやシャツをクリーニングに出したり、アイロンがけをするようにしておきましょう。もちろん、髪型や靴にも配慮は欠かせません。駅などでよーく見かけますが、ビジネスバッグもできれば避けたいですね。

次のページ新郎より目立たないようオシャレ過ぎずに

関連記事

関連キーワード

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催