結婚式の費用の相場ってどのくらい? 国内・国外での挙式費用

編集部:はまみ
2016/09/15
学生トレンド
あとで読む



さぁ!素敵な結婚式を挙げよう……その前に気になるのが費用ですね。挙式の上げ方も様々です。どのくらいの費用が掛かるのでしょうか。一生に一度晴れ舞台、自分達が納得のいく結婚式にするために知っておかなければいけない費用について学びましょう!

●結婚式の費用の相場ってどのくらいなの?

一般的な総額は約250万円、招待する人数は55名程度、となります。ただ、相場は相場であって、お二人で決めるの答えとなります。費用を出すところと節約できるポイントを明確にしていくことが重要になります。 綺麗なウエディングドレス?見栄えのいいテーブル作り?参加者が満足いただける料理?すべてを最高級のものにしようとすると、費用がかかりすぎてしまいます。どうしても実現したいこと、できれば実現したいこと、自分でやったほうが安く気持ちがこもったものにできること、やらなくてもよいこと。これらを明確に仕分けることで、あなたオリジナルの結婚式になることでしょう。

では、次にどのように仕分けをしていくのか掘り下げて考えてみましょう。

●結婚式を国内で挙げた場合

挙式と披露宴を国内であげた場合の予算相場は350万円と言われています。会場の場所や料理、ドレスなど一生に一度の結婚式という想いからついつい予算があがってしまいます。ではこの350万円がないと結婚式ができないのか?というと、そうではありません。

まず、ご祝儀を結婚式費用にあてることができます。すべてをまかなうのは難しいかもしれませんが、350万円の式で実質新郎新婦の負担は100 ~150万円程度が相場となります。また、ご祝儀の金額は、どのような方を呼ぶのかで変動します。友人が多い式では比較的金額も低めになり、逆に上司や親戚が多い式では多くご祝儀をいただけるようです。結婚式当日の予算もそうですが、ハネムーンや今後の新生活もお金がかかってしまいます。やはり多少は貯金しておく必要があるでしょう。

次のページ結婚式を国外で挙げた場合

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催