結婚式でケチるとバレやすいポイントは? 上手に式代を節約するコツ3選 2ページ目

学生の窓口編集部(LA)

お気に入り!

あとで読む

●結婚式での節約術その2~引出物編~


通常、引き出物は披露宴会場に用意しておき参加者が持ち帰るという形ですが、直送の場合は各参加者のテーブルにメッセージカードで「お荷物とならないよう、引き出物は後日郵送にてお送りします」と書き、数日後に郵送で届きます。
必ずもらう引き出物ですが、とても大きく荷物になります。また、一律で皆同じ袋ですので荷物が混在するトラブルのもとにもなります。
こういった問題を解消するのが直送システムですが、さらにメリットがあります。コストが安くなることです。従来、引き出物業者から結婚式場、参加者という流れで商品が届きますが、直送すると結婚式場の中間マージンがなくなるため、費用が下がります。

●結婚式での節約術その3~装花編~

オススメは、フローリストと呼ばれる専門家にお願いすることです。予算と全体像はご自身で決めて、その範囲内で任せてしまった方が、フローリストさんも、予算と見栄えでうまくバランスをとった提案をしてくれるケースが多いです。その道のプロであるフローリストさんは過去の経験もあるので、予算にあった最高の演出をしていただけます。ただ、必要に応じて予算アップのお願いをされることも多いので、予算の幅は最初に明確にしておいたほうが良いでしょう。

見栄えは良く節約したい場合、緑を使って底上げをしアクセントにお花を使うことで、予算を控えめにすることができます。通常、すべてお花で提案されることが多いので、「予算の範囲内でなるべく緑を多めに使ってください。」と事前に伝えておくことをおすすめします。


2

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催