「ゆるゆり」「のうりん」けいおんからブームに? ひらがな4文字のアニメまとめ

学生の窓口編集部
2015/12/02
学生トレンド
あとで読む


皆さんは、タイトルが「平仮名4文字」のアニメ作品といえば、どんなアニメを思い浮かべますか? 例えば、ここ最近の人気作品でいえば『ゆるゆり』などが挙げられるでしょう。また2015年放送のアニメの中では『えとたま』という作品もありました。今回は、こうした平仮名4文字のタイトルだったアニメを紹介します。

■平仮名4文字は漫画原作のアニメが多い……?

●『みなみけ』

短編漫画が原作のアニメ。アニメは2007年に第1期が放送され、これまでに4期まで制作されています。

●『のうりん』

2014年に放送された農業高校を舞台にした作品。舞台のモデルとなった岐阜県美濃加茂市が制作協力したことも話題になりました。

●『かなめも』

2009年放送の、4コマ漫画が原作のアニメです。ひょんなことから新聞専売所に住み込むことになった中学生の日常を描いています。

●『ゆめりあ』

ナムコ(現:バンダイナムコエンターテインメント)から発売された同タイトルの恋愛アドベンチャーゲームが原作。アニメは2004年に放送されました。

●『かんなぎ』

2008年放送の作品。『Comic REX』にて連載中の漫画が原作のアニメです。ファンの聖地巡礼も話題になりました。

●『かのこん』

ライトノベルが原作の2008年放送のアニメ。原作小説はもともと『彼女はこん、とかわいく咳をして』というタイトルだったそうです。

●『ひとひら』

2007年に放送された漫画原作のアニメ。演劇研究会に入ることになった極度のあがり症の少女の成長を描いています。

●『なるたる』

同名漫画が原作のアニメ作品。ショッキングな描写が多い作品のため、そのシーンはアニメではカットされたり、シルエットに変更になったりしました。

●『ぼくらの』

偶然選ばれた14人の少年少女が巨大ロボットに乗って戦う、という内容の2007年放送のアニメ。同名の漫画が原作で、作者は先の『なるたる』と同じ鬼頭莫宏です。

●『ぼのぼの』

いがらしみきおによる4コマ漫画が原作のアニメ。1995年から1996年にかけてアニメが放送されました。

●『のらくろ』

日本の漫画の礎を築いた田河水泡の『のらくろ』は、1970年にアニメの第1作が放送されました。これも平仮名4文字の作品ですね。

平仮名4文字で構成されるタイトルのアニメを紹介しました。『ぼのぼの』や『のらくろ』あたりは盲点だった人も多いのではないでしょうか。

他にも純粋な4文字ではなく、『けいおん!』のような平仮名4文字+記号という組み合わせでは、

●『よつばと!』

●『かみちゅ!』

●『はぴねす!』

●『らき☆すた』

といった作品も挙げられます。他にもこうした平仮名4文字のアニメ作品は幾つもありますが、皆さんは「平仮名4文字」のアニメといえば、どんなタイトルを思い浮かべますか?

(中田ボンベ@dcp)

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催