彼女が終電で帰りたくなくなる! キュンキュンしてしまう彼氏の言動7選

学生の窓口編集部
2015/12/01
恋愛
あとで読む

「今夜は帰りたくないの」と言うのは彼女側の最終兵器ですが、彼氏側にも破壊力抜群の武器になるようなセリフがあります。彼女の方が思わず「終電逃したい!」とキュンキュンしてしまう彼氏の言動をピックアップしてみました。こんなこと言われたら絶対帰れなくなっちゃう!

■ストレートなセリフにキュンキュン「帰したくない」

「今日は帰したくないな」「まだ帰したくない」ストレートに言われると、もう駄目!という彼女も多いはず。彼氏にこんな風にささやかれたら終電は逃したくなりますね。また一度は言われてみたいというセリフでもあります。

■あえて尋ねるのがズルい「終電、逃しても大丈夫?」

「終電、無くなっても大丈夫?」「逃しても大丈夫かな?」なんてずるい聞き方だけど、こう言われたら「大丈夫」「平気」って返事するしかないですよね。あえて確認してくるようなセリフにキュンキュンです。

■「一緒に俺んちまで帰っちゃおうか?」

終電が近づいてきているタイミングで、ちょっといたずらっぽい感じでこんなセリフ言われたら、彼氏のウチまで一緒にいっちゃいますね。「今日は俺の家まで送っていって」という感じでお願いされちゃうのもキュンキュンきますね。

■「まだ甘え足りないんじゃない?」

彼氏から帰り際にこんな風に言われたら、彼女として帰れません!終電なんて忘れてもっと甘えたいですよね!

■「もうちょっと話聞いてあげるよ」

色々と悩みや相談、愚痴を聞いてもらった時に、こんな風に優しく言われたら、帰りたくなくなっちゃいますね。優しい彼氏の言葉に終電のことなんて頭からなくなっちゃうかも。

■「俺の作った朝ごはん、食べたくない?」

ストレートに、泊まって行けばみたいなことを言われるより、ちょっと変化球なことを言われるとキュンとくるのが女心。彼氏にこんな風に言われたらもうお泊まり決定ですね。

■何も言わずに抱きしめられる

余計な言葉はいらないから、ぎゅっと抱きしめてほしい。やさしくハグされたら、それだけで終電なんかどうでもよくなるといった彼女も多いのではないでしょうか。やっぱり彼氏には行動で示してほしいもの。手をつかまれて引きとめて欲しいなんて意見もあります。

余計な言葉はいらないから、ぎゅっと抱きしめてほしい。やさしくハグされたら、それだけで終電なんかどうでもよくなるといった彼女も多いのではないでしょうか。やっぱり彼氏には行動で示してほしいもの。手をつかまれて引きとめて欲しいなんて意見もあります。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催