なかなか恋人ができない人必見! 彼女を作る効果的なアプローチ方法

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

ある日突然恋に落ちてしまった!彼女のことが頭から離れない!好きで好きでたまらないけど、相手は自分をどう思っているか分からない…。そんな片思いをしている男性に向けて、効果的なアプローチ方法を紹介いたします。

■身だしなみを整えてセンスを磨く

まずは身だしなみをきちんと整えましょう。女性の中には、だらしない格好をした男性は生理的に受け付けないと思うことがあり、中身の性格が良くても、見た目が清潔感がないと恋愛対象として見てもらえません。イケメンじゃないから諦めるというわけではありません。靴がきれいにしてあったり、髪の毛が整えられていたり、という程度で大丈夫。やりすぎない程度で、清潔感のある人を目指してください。

■自然と連絡先を聞く

「自然と」というのがとてもハードルが高いのですが、連絡先を聞かないと何もはじまらないですよね。しかも女性は待つだけなので、行動するのは基本的にこちらから動かないと何もはじまりません。まず、連絡先を聞くには理由が必要です。いきなりデートが難しかったら、聞きたいことがどうしてもあるからとか、勉強や仕事で相談したいこととか、理由はなんでもいいです。

■好意をやりすぎない程度にアピール

目を見つめたり、笑顔を出したり、片思い相手には自然と好意をアピールしていくものです。だけど、好意が出ていると恥ずかしかったりしますよね。特に同じ同級生だったり、グループだったりしたときには。もしかして同じグループの人に「〇〇のこと好きなの?」と片思いの相手の目の前で言われることもあるかもしれません。しかし、そのからかいは願ってもみないチャンスでもあります。「ははは」とにっこり笑ってごまかしたら、ほぼ認めたようなものです。

ただ、好意のアピールはほどほどにしましょう。待ち伏せしたり、メールを大量に送ったりしては迷惑になってしまいますし、一歩間違えばストーカーです。

■片思い相手をほめる

女性はとにかく褒められるのが好きです。持っている持ち物や服、髪型、それから字が上手とか、そういうことを褒められると嬉しいです。女性は褒めてくれる人をいい人だと思います。意外に褒められる場面というのは日常生活で少ないので、褒めてくれることであなたの株が急上昇します。

■デートの次の約束を取り付ける

上手くデートに持ち込めたら、そこがゴールだと思わず、デート中に次の約束をしましょう。片思いをしていると、デートに行くまでがとっても大変だと思いがちですが、デートはゴールではありませんよね?ゴールは両思いになることです。

デートをすることで90%以上相手に好意は伝わっていますが、1回のデートだけではなく何回かデートをすることで距離が縮み、タイミングよく告白に持っていけるようにしましょう。デートをしてみても、いつまでもぎこちなかったり、違和感があるとしたら彼女とは縁がなかったものなのかもしれません。

いかがでしたか?アプローチは基本的に男性からするもの。待っていても恋ははじまらないのです。連絡先を聞いたりするのはとても勇気がいりハードルが高いですが、行動をしないとはじまらないので、ぜひ頑張ってみてくださいね。

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催