彼女に送ると絶対に喜ばれるメールテク4つ

学生の窓口編集部
2015/11/30
恋愛
あとで読む

彼女に送るメール、どんなことを書いていますか? どうせ送るなら、女の子がキュンとしてしまうようなメールを送りたいですよね。彼女をメールで喜ばせられれば、一層ラブラブになれること間違いありません。彼女がキュンとなるタイミングや内容をいくつか紹介しますね。

■ストレートに愛情表現

彼女に送るメールならではのキュンとさせられるメールは、何といってもストレートな言葉だったりします。付き合う前や、友達では送ることのできない言葉に、女の子はキュンとしてしまうんですね。「好きだよ」や「会いたいな」と言った言葉は恋人同士ならではのフレーズ。彼女はきっと喜んでメールを読んでくれるでしょう。こちらから愛情表現すれば、相手からも返ってきます。素直な気持ちを伝えて、彼女からも「私も好き」「早く会いたいね」なんて言葉を引き出したいですね。

■気遣いメール

ちょっとした変化に気づいて、気遣ったメールをするのも彼女をキュンとさせることができるメールです。例えば体調が悪そうだったり、疲れていそうなときに「具合悪そうだったけど大丈夫? 」「最近忙しそうだけど平気? 」と言った体を気遣うメールはとても心にしみます。

他にも悩み事がありそうな時に「何か心配事でもあるの? 」「話しなら聞くよ」と言った手を差し伸べるメールも嬉しいメールです。いつも見守っていてもらっている、気遣ってもらっているということを実感できて、温かい気持ちにさせることができます。彼女のことを良く観察して、状況に応じてメールを打ちましょう。

■誕生日などの記念日メール

彼女を喜ばせるメールで欠かせないのは、記念日のメールです。女性はイベントごとをとっても大切にしますよね。女の子をキュンとさせたいなら、記念日は外さずにメールしましょう。特に忘れてはいけないのは誕生日のメールです。ドラマチックな演出をしたいなら、誕生日が来た午前0時にメールを送りたいですね。「お誕生日おめでとうの一言を誰よりも一番に伝えたかった」なんて言われば、きっとキュンとしてしまうはずです。「一緒にお祝いできてうれしい」などの言葉も添えて送りましょう。

誕生日の他には、クリスマスや新年のあいさつなどもイベントのメールとして女の子がもらってうれしいメールです。

■デートの終わりのメール

楽しいデートの終わりにメールを貰うのも女の子は喜びます。家に帰るまで、あるいは帰ってほっと一息ついてるときにメールを貰うと心にキュンと染みますよ。「ちゃんと帰れたかな? 」や「もう家に着いた? 」と言った彼女を心配するメールはあなたの優しさが感じられて喜ばれます。「今日はとっても楽しかった」「またデートしようね」と言った一日を振り返るメールは別れた後のセンチメンタルな気分に拍車をかけて、彼女の心をキュンとさせることができますよ。

他には「別れたばかりだけどもう会いたい」なんてちょっと甘えた言葉も女の子はキュンとしてしまいます。惚れた弱みをちょっとを見せることも、彼女をキュンとさせる上で重要です。

彼女をキュンとさせるメールは素直に気持ちを表現することにあります。「こんなに自分のことが好きなんだ」と感じると女の子はキュンとしてしまいます。惚れた弱みは見せたくない、そんなこと言うのは恥ずかしい、なんて言わずにメールだからこそ伝えられると思って積極的に愛情表現しましょう。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催