片思いから昇格するチャンス! 団体・グループ旅行で距離を縮める恋愛テクニック5つ

学生の窓口編集部
2015/11/30
恋愛
あとで読む

二人きりの旅行だと気を遣いすぎてしまうけれど、団体旅行なら距離感をうまく使って、適度にお近づきになるチャンスがたくさん。こんな機会を逃さないように、片思いの彼にうまくアプローチできるテクニックを5つご紹介します。

■楽しい気分で過ごす

団体旅行ともなると、自分の好みの場所へ出かけられるとは限りません。もしかすると、まったく興味のない行き先になってしまうことだってあり得ます。それでも、せっかくの旅行なのですから楽しい気分で過ごせるように努めましょう。もし、不服そうな表情で終始落ち込んでいる様子だったら、片思いの彼だってそんなあなたをみて楽しくないはずです。どんな行き先であっても、楽しめるところをみつけて、明るく笑顔で過ごせるように心がけましょう。

■周囲に目を配る

複数で出かける旅行は、一人で楽しむものではありません。みんなが楽しめているほうが絶対に良い想い出になるものです。だから、周りの人が嫌な思いをしていないか、甲斐甲斐しく健気に立ち働くぐらいのつもりでいましょう。周囲に気を配ることは、ひいては自分の気分をよくすることにもつながります。とくに、体調の悪いひとがいたりしたらできる範囲でお手伝いするなどして、押し付けがましくない程度にお世話してあげるぐらいの気持ちの余裕をもっていることが望ましいですね。

■できるだけ二人の時間を作る

団体旅行とはいっても、自由時間はありますし、なにかと二人になる機会はあるものです。食事のとき、見物するときだけでなく、ただ歩いているだけのタイミングでも自然に寄り添ってみると、二人の距離がなにかと縮まった気分になれます。ほんのちょっとしたことでも良い想い出づくりだと思って、片思いの彼との時間を少しでも多く作るようにしてみましょう。できれば写真を撮ったりしてアルバムにしておくと、あとで楽しめますね。

■気を抜かない

旅行のときには、普段は見せないような姿を見せる場面もあります。お風呂上がりや、朝の時間など、気の弛みが出てしまいそうですね。でも、だからこそ、しっかりと気を抜かず、だらしない姿を見せるようなことにならないように、抜かりなく過ごしましょう。朝食の時間までに身支度を整えられず、寝癖がついたままになったりしたら、せっかく良いムードになっていたとしてもがっかりしてしまいますね。

■旅行先だからこその打ち明け話をする

非日常的な空間を演出できる旅行先。だからこそ、どこか開放的な気分になれるものです。そんな状況をうまく利用して、片思いの彼に打ち明け話をしてみましょう。愛の告白をする必要はありません。幼い頃のことや、日ごろ、仕事上で自分が感じていることや、身体のコンプレックスなど。旅行先で悩みを打ち明けられると、彼は自分に信頼を寄せられていること、頼りにされていることをきっと誇りに思ってくれるはずです。

普段は言えないようなことを言えたり、行動になかなか移せなかったようなことができたり、旅行先ではいろんなことが可能になります。そんな機会を逃さず、自分で幸運を引き寄せるという気持ちで団体旅行を利用しましょう。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催