今日から実践! 片思い相手を振り向かせる小悪魔テクニック6つ

学生の窓口編集部
2015/11/30
恋愛
あとで読む

片思いの相手がいたときは、こちらからの積極的なアピールで彼を落としましょう。今回は、彼を振り向かせるための小悪魔テクニックを紹介していきます。取り入れられそうなものは、ぜひ今日から実践してみてください。

■周りの女性と差をつける

彼が特に人気者である場合は、いかに他の女性と差をつけるかが大事です。男性に対して媚びたような態度は、同性からの非難の眼差しを受けることになりますが、それよりも意中の男性が受け入れてくれることの喜びの方が勝てるはず。他の女性からどう思われるか意識して動きにくくなるよりも、好きな男性のために積極的に自己アピールしようとする姿勢が求められます。

■とにかくほめる

好きな彼のことは積極的にほめましょう。このときのポイントとしては、素直にやってもらったことに対して「ありがとう」という感謝の気持ちを伝えるのに加えて、「○○くんのおかげで」と、名前も一緒に入れて彼の恩恵であることをアピールすること。彼は優越感を抱き、気分を良くすることでしょう。

■さりげないボディータッチ

スキンシップは最大の愛情表現。男性は意外と鈍感なので、ちょっとした仕草や表情にはなかなか気づけません。よって、さりげなく二の腕を触ってみるなどして、彼の気を惹かせるための工夫をしましょう。肌の感触はけっこう後にも残るものなので、あなたの存在もきっと覚えてくれているでしょう。

■全てをひけらかさない

彼に対して心を開くことから始まりますが、一方で全てをひけらかさないことが大事。少しミステリアスな雰囲気を醸し出すようにしましょう。趣味や特技などは話すけれども、もっとプライベートな部分は敢えて隠すようにすること。例えば、過去を全て明かさずに少し陰があるような人の方が、人間として魅力的に映ります。

■その人だけの特別感を出す

そんな秘密があるとなった中で、彼がそのことについてもっと知りたいと興味を示しだしたら、小悪魔テクが効いている証拠。そして、ここぞというときの必殺フレーズが「あなただけには言うけど」のことば。そして、他の人には誰にも行っていないプライベート事情などを明かすのです。2人だけの秘密を共有することで、彼はもうあなたのトリコになっているかもしれません。

■ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック

ドア・イン・ザ・フェイス・テクニックという手法も有効的に使えます。実践不可能に近い過大な要求をした後に、本来の目的である現実的に可能な要求をする方法です。例えば、連休に遠出の旅行をしたいと行った後に「行きたいけど時間がない」となったら、もっと近場の短時間で回れるところや、レストランでのディナーを提案するといったもの。このように譲歩するスタンスで、自分の望みをかなえていく中で、彼との心の距離を縮めて行こうとするとよいでしょう。

小悪魔テクニックは、周りと差をつける、秘密を共有する。男性に優越感を与えるなどして、特別な感情をいかにして持たせてあげることができるかがポイントになってきます。ぜひ、実践してみて、好きな彼の心をつかんでみてください。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催