これぞ恋愛の醍醐味! 片思い中のドキドキで心臓が止まりそうになる瞬間6つ

学生の窓口編集部
2015/12/01
恋愛
あとで読む

片思い中は、ある意味ではもっとも幸せが長く続く時間と言えます。相手に彼氏ができようと、結婚しようと本当に好きであれば片思いでいられる時間をいつまでも自分の意思で持てるからです。そんな片思いだからこそ、心臓が止まっちゃう! と思ってしまうほどドキドキする瞬間ってありますよね。そこで、今回は片思い中のドキドキする瞬間をいくつかご紹介します。

■初めて手をつないだとき

初めて経験する片思いのときは、2人で歩いていてもなかなか手をつなぐこともできないのが一般的ですね。手を握りたいけど、手を握ったら嫌われないかと、ドキドキした思い出を多くの人が持っていることでしょう。

■初めてのデートを約束できた瞬間

単に偶然に帰りが一緒なる、あるいは部屋で一緒となるという偶然がもたらした時間から、2人で意識して会う時間を作るデートの約束できるとドキドキを感じます。人によっては、ドキドキよりもうれしさ、楽しさが上回ってしまうかもしれません。

■何度目かのデートで車でドライブ中にホテルの横を通り過ぎるとき

デートも何度か繰り返していると、デートすること自体のドキドキ感は薄れます。その代わりに交際が順調であれば、お互いに告白していない片思い中では、さまざまな思いや考え、要望が心のなかに湧いてきます。そのなかの願望に、もしかしてという気持ちが女性には強く湧く瞬間がホテルの前を車で通りかかったときです。もちろん、男性にもこのまま、入ってしまったらどうなるのだろうとい心臓がどきどきします。まさに瞬間のどきどき感です。

■2人きりのときに、突然初めて抱きつかれたとき

男性は、どう抱きつこうかと、じりじりしながらどきどきする時間を過ごします。そのときが来ると今度が女性が瞬間的にドキドキすることになります。

■告白する前と後の瞬間

片思いでも、特に告白しなくても両思いだなという交際に発展していくこともあります。しかし、交際してから早めに告白するときの緊張感は、やはり記念すべきどきどきする瞬間です。そして、さらにどきどき感が増幅するのがその返事を待つ間の瞬間です。まさにこの瞬間は「生」か「死」かの究極のどきどきする瞬間です。

■2人いるときに映画やテレビなどでキスシーンやエッチなシーンに遭遇したとき

若ければ若いほど、このような場面はどきどきする瞬間です。特に男性は強いどきどき感を感じます。両思いになると時間の問題ですが、やはり最初のキスやエッチの瞬間は最高にどきどきする瞬間で一生の記憶に残ります。

片思い中のドキドキする瞬間については、それぞれ個人、個人で感じ方が違うかとは思います。しかし、もしこれから恋をして片思いになる場合、このような瞬間をうまく利用して、ドキドキする瞬間を両思いにするきっかけにしてもらえればと思います。

関連記事

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催