年下男子に片思いしてしまったときに気をつけたいこと4つ

学生の窓口編集部
2015/11/30
恋愛
あとで読む

年下の男性に片思いをしてしまうこと、きっと誰にでもあることだと思います。年上の男性との年の差を克服するよりも難しいといわれる年下男性との恋を成就するための攻略法をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

■大人びた振る舞いを心がける

年下の男性は、あなたが年上であることをかなり強く意識しています。それは決して悪い意味ではなく、それだけ大人びた振る舞いを期待しているということです。ですから、そんな彼の期待に応えてあげればいいのです。彼と同年代の女子とは違って、気が利くところだったり、理不尽なことを言われても寛容に対処したり、あるいはいつも自分を律しながら、たまに優しい言葉をかけるなど、年上ならではの大人びた振る舞いを意識しましょう。

■あえて彼を頼ってみる

年上なのにあえて彼を頼るというのも効果的です。年下の彼は、あなたのことを頼っているからこそ、あなたに頼られることに喜びを感じます。つまりそこで「頼る女」と「頼れる男」の関係になるわけです。こうした行為は、いつも頼れる年上の女性であればあるほど効果的です。タイミングをみはからって、「あなたには勝てない」という感じで彼を頼りにしている風をふかせると、あなたを女として見るきっかけになるはずです。 年齢をポジティブにとらえる 年下の彼に絶対に言ってはいけないことがあります。それは自分を「若くない」という理由で卑下してしまうことです。あなた自身が年を余計に重ねていることをポジティブにとらえていなければ、彼のほうが年上の女性に魅力を感じられるわけがありません。あくまであなたは彼が必死で追いつこうとする存在であり続けなければなりません。年齢については常に前向きな姿勢を貫くようにしてください。

■若作りはNG

上と同じ理由で、決してあなたがやってはいけないのが若作りです。年下の彼にとってあなたが輝かしい存在であるためには、いつだって彼や彼と同年代の女性よりも、見た目も中身も大人びている必要があります。間違っても同じ歳くらいに見えるような洋服を着たり、言葉を使ったりしないように注意してください。いつも年上であることを意識して、模範を示すぐらいのつもりでいてください。

■タイミングを見計らって女子らしさをアピール

もちろん高いところに居続けては彼はいつまでたっても近寄ってこられません。時折タイミングを見計らっては、どこか抜けてる部分や、子供のような笑顔を垣間見せて、女の子らしいところをアピールしてください。そんなあなたを見て、年下の彼はきっとあなたのことを放っておけなくなるはずです。いつもしっかりしているあなたが見せるそんな女性的な一面こそが、どうしようもなく魅力的なギャップに映るはずです。

年上の女性を好む男性は実は意外に少なくありません。つまり年下の男性に片思いしたとしても、決して不利な状況にあるわけではなく、むしろアプローチとしては単純になってくるので、恋愛成就への道のりは決して険しくありません。自分の魅力を信じて、あなたらしい恋をしてくださいね。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催