攻略したいけど失敗はできない! 慎重派のための片思い相手アプローチ法

学生の窓口編集部
2015/12/03
恋愛
あとで読む

好きな人ができたら距離を縮めるためにさまざまなアプローチ法を考えますよね。しかし、元が友達だったり同じ大学、職場だったりすると、失敗を恐れてなかなか積極的にアプローチできない人は多いはず。そこで、今回は、気になる相手に着実に近づく、慎重派のためのアプローチ法についてご紹介します。

■適度な距離を長く保つ

気になる相手となんでも話せる関係を作ることが、最初のステップといえます。全く話したことがない雲の上の人だとアプローチもできません。そのため、仲の良い女友達という関係を作り、それを長く保つことが重要です。仲良くなってきたら彼女の相談もしてくれるかもしれませんし、相談から恋に発展する可能性も広がるかも。相手の悪口などは決して話さず、信頼できる友人の一人という関係が次のステップにつながります。まだ話したことがない人は、まずは友達になることからはじめてみてはいかがでしょうか。

■焦りは禁物! チャンスを待つ

彼女がいると振り向いてもらいたいという気持ちが働きますが焦りは禁物。別れて欲しいという気持ちは態度にも表れてしまうのでガツガツした態度は逆に印象を悪くしてしまう可能性もあるため注意が必要です、すぐには別れなくてもきっと私の魅力が分かる時が来るというスタンスで気長に待つことが重要です。彼女とけんかしたり、倦怠期などに入ってしまった時など待っていればチャンスが転がってくることも。信頼できる友人に昇格できていれば、いろいろな話を通してあなた自身の魅力を伝えることもできます。焦る気持ちは置いておいて、友人としての関係を保ちながらチャンスがくるのをまつことが重要です。

■ちょっとした弱さをちらりと見せる

最後は心の距離を縮める方法についてです。明るく接し、なんでも話せる関係の中でもタイミングを見てあなたの弱い部分を見せてみては。仕事で辛かった事や悲しかった事などいつもと違った面を少し見せるだけで男性はかわいいと思うものです。時には目にうっすら涙を浮かべながら話すのも有効な手段の一つといえます。でも毎回弱さを見せるのはNG!話す内容やタイミングを見ながら相手の反応も同時にチェックしてみることが重要なポイント。何度か試していくうちに相手の反応もつかめてくるのでは。

いかがでしたか。相手がいる男性との恋愛は多少なりともテクニックが必要になってきます。いろいろな方法を試していくとあなたの恋愛の引き出しも少しずつ増えていくので、気長にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。あなたと彼との恋が成就することを願っています。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催