「仕事が忙しい」が口癖の彼氏とうまく付き合う5つのポイント

学生の窓口編集部
2015/11/30
恋愛
あとで読む

仕事が忙しい彼氏と付き合っていると、不安になることも多いですよね。「仕事と私どっちが大切なの?」なんて、使い古されたセリフのようですが、口にしたくなるときもあるでしょう。でも、それでは彼氏と長く続けていくことが難しくなってしまうかも。今回は、「仕事が忙しい」が口癖の彼氏と付き合うポイントを紹介します。

■忙しい彼氏を責めない

「仕事が忙しい」という彼氏に対して、「自分のことを好きじゃないのでは」「ほかの理由があるのでは」と疑ってしまうことがあるかもしれません。でも、そこで彼氏を責めてしまうと、相手に愛想を尽かされる可能性があります。

男性は、女性と違って一つの物事に集中すると、周りが見えなくなることが多いです。彼氏の場合も、本当に仕事が忙しい場合が大半だと考えられます。寂しい気持ちはぐっとこらえて、「お仕事お疲れさま」とねぎらってあげた方が、うまく付き合っていけるでしょう。

■彼と会えるのを気長に待つ

彼氏が「忙しい」というのであれば、その言葉を信じて会えるのを待つことが、いい関係を築くコツです。メールやLINE、時には電話で定期的に連絡を取ることは大切ですが、あまり送りすぎると、せっかく会うのを我慢していても「重い」「面倒くさい」と思われかねません。

また、彼氏がOKしてくれた場合には、彼氏の家などに行って家事をしながら待つのもおすすめです。忙しい時期なのだと割り切って、気長に待ちましょう。

■話を聞いてあげる&リラックスさせる

普段なかなか会えない彼と会ったら、あれもこれも話したいことがあるはず。けれど、それを少し我慢して、まずは相手の話を聞いてあげましょう。会社の同僚には話しにくい愚痴などを聞いてあげてもよいかもしれません。

また、恋人といる時間が彼の「癒し」になるようにすることがポイントです。仕事の疲れを忘れさせてくれるような心地いい時間であれば、彼も大切にしたいと感じるでしょう。

■時には甘えてみる

基本的にはできる限り相手を尊重して待つ方がうまく付き合っていけますが、「あまりにも会えない!」というときには甘えてみましょう。ただし、彼氏の仕事に理解を示すことが大切です。「仕事が忙しいのはわかっているけど、会いたくなった」ときちんと伝えた方が効果的なこともあります。だからといって、しつこくなりすぎないように気を付けてください。普段は頑張って待っているからこそ、たまに見せるギャップに彼氏もぐっとくるはず!

■自分の時間を充実させる

彼氏が仕事で忙しいからと言って、彼のことばかりを考えているのは健全ではありません。会えない時間こそ、自分のために使いましょう。彼に触発されて仕事を頑張るのもよし、新しい趣味を見つけたり、資格の勉強をしたりするのもおすすめです。彼氏に会えない時間を楽しめる人のほうが、相手とうまく付き合っていきやすいと言えます。

仕事で忙しい彼氏と長く、上手に付き合っていくためには、いろいろと我慢しなければならないこともあります。しかし、彼氏のことだけでいっぱいになるだけでなく、自分が成長するチャンスでもあると考えてみてはいかがでしょうか。彼氏の仕事を理解して待つことができれば、きっと、お互いを尊重できるカップルになれるはずです。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催