明るい家庭を築きたい! 夫婦の会話を円滑にするためのテクニック3選

学生の窓口編集部
2015/11/28
恋愛
あとで読む

夫婦になってからの時間が長くなればなるほど、二人の仲は落ち着いていきます。そうなると、自然と二人の会話は減っていき、いつしか愛情までも忘れてしまいがちになります。そんな現象を防ぐために、会話を円滑にするテクニックを紹介します!

■ 会話する場を設ける

家にいるだけでは、どうしても相手と話す気力が無くなってしまいます。また、家での生活を繰り返しはマンネリ化を促進してしまいます。そのため、話が出来るような機会を設けたり、家から出てみるということが有効的です。

例えば以下のような場所に出てみるのがおすすめです。

1. 夜道を二人で歩く

散歩するくらいの感覚で、夜二人で外を歩いてみましょう。静かな空間で心地良い空気を吸いながら歩いていると、自然と会話も生まれてきます。

2.外食に出かける

定期的に外食に行く日を決めてしまったほうが良いでしょう。外食でいつもと違う場所で、いつもと違った味を楽しめることで会話が弾みます。奥さんの料理の準備、片付けの手間も省けるのでストレスもたまりませんのでオススメです。

■ 日々の当たり前の一言を大切にする

おはよう、ありがとう、ただいま、おやすみなさい、これらの何気ない一言があるだけで、二人の雰囲気は大きく異なります。小さな一言のキャッチボールをすることで二人の仲も少しながらも縮めることができるでしょう。そうすることで、家の重い雰囲気も軽減し、家に帰ることも億劫ではなくなるでしょう。

■ 相手の話題にのる

意外とできていないことですが、相手がせっかく話したいことがあったのに、話にあまり興味を持っていないと話す気が失せてしまいます。そういったことが繰り返されると、徐々に会話が無くなっていきますので、相手が話したいことがあるのであればその話に耳を傾ける姿勢を忘れないようにしましょう。もちろん、あなたからも積極的に話したいことがあれば話すべきです。

以上、3点を紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか? いつでも一緒にいるが故に関係を保つのは難しいですが、ちょっとしたことでその関係も良好に保つことができますので、まずは小さなことから始めてみましょう!

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催