チャンスを逃さない! 合コンで気になる人とカップルになるためのコツ5選

学生の窓口編集部
2015/11/27
恋愛
あとで読む

合コンでステキな人と出会ったのに結局関係が発展しなくて……という経験はありませんか? 短時間の合コンでは、同僚や友人のように自然に仲を深めることが難しく結局1度会ったきりそのまま……というケースも珍しくありません。今回はせっかく合コンで知り合ったステキな人とカップルに近づくためのコツをご紹介します。

■目は口ほどにものを言う!チラ見でアピール

合コンは数時間で勝負を決めなきゃいけない超短期決戦の場です。「自分のことはゆっくり知ってもらえたら」なんて思ってるととあっという間に時間が過ぎてしまいます。そのためビビッとくる人がいたら恥ずかしがらずに積極的にアプローチをかけるのが大切です。とはいえお酒も入っていない状態だといきなりガンガン行くのはちょっと照れますね……。そんなときはとにかく相手を見つめてみるようにしましょう。視線があったらニコッと微笑み返します。視線があうことによってあの人は私に興味があるのかな? と好印象を持ってもらいやすくなります。

■褒めて好感度アップ!

少し場に慣れてきたらお酒の力を借りるなどしてとにかく相手に好意を持っていることをアピールしましょう。そのためには相手を褒めることが効果的です。このとき注意したいのが「○○さんてほんとステキだよね~みんなもそう思うでしょ!」などとグループ全体の話に持っていかないこと。

相手からすると話のネタにされたと感じますし周りの人も1人だけ褒められているのを聞くといい気はしません。「○○さんてほんとかわいいね」「○○さんて頭いいんですね」など相手を褒めるときは本人だけに直接伝えるようにしましょう。

■連絡先は早めにゲットで安心!

合コンに行って、楽しかったけど肝心の連絡先交換を忘れてしまい結局そのまま…というケースも少なくありません。この人とまた会いたい!と思うような人がいたら合コン開始1時間くらいで連絡先を聞いておくようにしましょう。個人に直接聞くのは恥ずかしいなといかたはグループ全員の連絡先を交換しようと提案するのも手です。最初に連絡先を交換しておけば、そのあとなにがあってもひとまず安心です。

■ドキドキ? 合コン中にメール大作戦

早めに連絡先を聞いておくメリットは他にもあります。合コン中にメールをしちゃうというテクニックも使えちゃうんです!合コン中にもしメールがきたらドキドキしちゃいませんか?相手からしてもまさかメールが来るとは思っていないはずなのでサプライズ要素があり意識させることができます。メールの内容はなんだってOK。「ごはん美味しいね」とか「思わずメールしちゃった」など挨拶程度でもかまいません。大事なのは、相手に「この人は自分のことを気にいってくれてるんだな」ということを分かってもらうことです。

■2人きりになれるような場をつくる

あとは合コン最中でも2人きりになれるような場を設けてあげましょう。例えばトイレに数回立つ、立つときには相手をチラっと見て意識させる、2次会へ移動するときは気になる人の隣をキープするなど思い人との接触の機会を増やしてください。グループ全体の話とは別の2人きりの話ができることで秘密を共有している感覚があり、お互いの親密度が高まります。合コンが解散して、帰ろうという段階になったらわざと相手の家の方面経由で帰ることも手です。いかに2人きりの時間をつくることができるかがカギです。

いかがでしたか? 合コンは短時間での出来事だからこそ自分の直感が大切になってきます。いいな、と思う相手がいたら恥ずかしがらずにあなた自身のことをアピールしてみてください。合コンの恥はかき捨て!あなたに素晴らしい出会いが訪れることをお祈りしています。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催