恋愛は判断ミスが命取り! 気になる異性に告白するタイミングを決める方法4つ

編集部:はまみ
2015/11/27
恋愛
あとで読む

高校生の時のように、いきなり「好きです!」と告白するのって、大人になるにつれて現実的でなくなってくるものです。それなら、告白ってどのタイミングですればいいのでしょうか?告白のタイミングを判断する方法についてまとめました。

■いきなり告白するのは成功率が低い

中学や高校の頃は、気になる異性を体育館裏に呼び出して告白…なんて漫画やドラマのようなこともあったかもしれませんが、内面を何も知らない相手にいきなり告白されても、付きあおうという気になれないのではないでしょうか。なので最初はまず気軽に食事などに誘ったり、話題に出ていた店に一緒に行こうと誘ってみるのがいいでしょう。相手が構えてしまわないよう、友達ノリで軽く誘うのがポイントです。でも必ず二人だけで行くのが大事ですよ。

■何回目のデートで告白?

1回目のデートでの告白は、やはりお互いのことがあまり分かっていない状態なのでおすすめできません。2回、3回と回数を重ね、相手が断らずにデートしてくれるのならあなたのことが好きな可能性が高いですし、成功率も高いでしょう。3回目や4回目で、お互いをよく知ることができ、心も許せるようになってからでもOKです。ここで重要なのは、デートのどのタイミングで告白するかということです。相手が楽しんでくれていて、テンションが高くなっているタイミングが一番です。デートの終わり、さよならを言うタイミングで告白するのもいいですね。

■以前から知っている相手かどうか

デート何回目という数え方も、以前からよく知っている相手なのかそうでないのかということによって変わってきます。学校やバイト、サークルなどでよく知っている相手なら、デートに誘って来てくれた時点で少なからずも好意があるということですので、デートの終わりに告白してみるのもアリです。一方、よく知らない相手の場合は何度かデートしてから告白するほうが自然です。あなたも相手のことをよく知り、やっぱり好きだと思えてから告白をしたほうが良い恋愛を始められるでしょう。

■友達同士の場合

最後にある程度の期間友達だった異性に告白したい場合は、ずるずると友達関係を続ければ続けるほど、「友達」としての関係が固まってしまいます。相手もあなたを異性として見にくくなってしまうのです。なのでこの場合に限っては早めに手を打つのが大事です。

告白するのは、まずお互いの人間性を知り、緊張しないで話せるくらい距離感が縮まってからにするのが基本です。相手の負担にならないよう、重くなることなく、でも誠実に、素直に相手を好きだということを告白できるといいですね。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催