恋愛感情が読み取れない男性……実は本命の女性にだけ見せている仕草5つ

編集部:はまみ
2015/11/27
恋愛
あとで読む

いつも穏やかな人と言えば聞こえがいいけれど、実は感情の起伏に乏しくて本心が読めない。激しく怒ることもないかわりに、大喜びすることも滅多にないのが、感情表現薄い系男子の特徴です。本心を掴みにくい彼が、本命女性にだけ見せるサインについてまとめてみました。

■行動で好意を示すことを好む

誰にでも優しい穏やかな人。温和な人柄は好ましいけれど、恋愛関係になっても本命かどうかの確信がいまいち持てない、本心が掴みにくい人。いつでもどこでも好き好き大好きを連発する、感情表現率直系男子と違い、感情表現薄い系男子の本音はわかりにくいものです。あなたが困ったり寂しい思いをしないよう、見守るようにそばにいる。障害物や危険物を、さりげなく遠ざけるようエスコートするなど、行動で好意を示すことを好みます。やたらと褒めちぎる言葉責めや、スキンシップに頼りません。

■何かを共有することで、絆を深めることを好む

楽しいイベントや素晴らしい体験ができるアクティビティなど、時間と経験を共有することで、あなたとの関係を深めることを好みます。自分の好きなことやものを、ことばで表現するのが不得手な人もいます。感情表現が薄い男子が誘ってきたイベントには、できるだけ応じてあげましょう。感情の起伏に乏しい彼の、意外な一面も発見できるかもしれません。

■次に会えるのはいつかと聞いてくる

誰にでも優しい感情表現が薄い男子、本命にだけ見せるサインとして「次の約束」があります。次もまた会いたい、あるいは次に会えるのはいつかと聞いてくるようなら、あなたに脈ありです。感情表現が薄く淡泊なだけに、本命以外のどうでもいい相手には、あっさり「またね」と執着もしません。一緒に居ても特に盛り上がっているように見えなくても、大丈夫です。あなたとの次の約束をしっかり取り付けるようなら、あなたと一緒に居たいというサインです。

■家族関係や仕事について、プライベートな話を打ち明ける

一見なにごとにも淡泊な彼。彼の方から自身のプライベートに踏み込んだこと、家族関係や仕事の悩みについて打ち明けてくるようなら、あなたに相当気を許しているサインです。自制心が強く、怒りや悲しみといった感情処理にも長けた彼が、プライベートな悩みを打ち明けてくるのは、あなたを信頼しているサインです。気の効いたアドバイスは返せなくても、しっかりと耳を傾けてあげましょう。悩みや心配事を共有できれば、彼のあなたに対する信頼もさらに深まります。

■大丈夫?など、あなたを気遣うことばを口に出す

言葉よりも行動で、障害物を取り除いたり危険なものから遠ざけたり。あなたが困った事態に陥らないよう、常に先回りして行動しているような彼が、「大丈夫?困っていることがあったら相談して」とあなたに聞いてくるようなら安心です。ことばによるコミュニケーションよりも行動で示す彼が、わざわざ口にするのは「もっと頼って欲しい」というサインです。あなたの力になることで、よりふたりの関係を深めたいという気持ちの表れでもあります。素直に彼に頼ってみましょう。

喜怒哀楽をストレートに出さない人は自制心が強く、本心がわかりにくいものです。ガードが固く、相手が信頼できる人でなければ、本当の彼にも近づけません。ですが、信頼には信頼で応えてくれるのも、感情表現が薄い男子の特徴です。あなたが本命とのサインを、しっかりと受け止めてあげましょう。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催