恋を楽しむには自信が大事! 自分を好きになる恋愛メソッド5選

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

恋愛がうまく行っている人は、自分に自信を持っていることが多いもの。自分に自信がない人ほど、良くない恋愛をしがちです。そうは言っても、コンプレックスだらけの自分に自信なんか持てない…。そんな人のために、簡単な考え方のトレーニング方法を紹介します。

■見た目だけでなく、自信も人を惹き付ける

良い恋愛をするためには、自分に自信を持つことが大切です。

見た目も人を惹き付ける重要な要素ですが、自信も人を惹き付けます。誰でも明るくて優しい人が好き。そんな人は自信にあふれていて、自然と人を引き寄せます。でも、失恋したり、恋がうまく行ったことがなかったりすると、自分はダメなのかなと思ったり、なかなか恋愛に自信が持てなくなります。ネガティブな気持ちを引きずっていると、ますます恋愛を遠ざけてしまいます。恋愛に自信がある、なんて言える人は少ないはず。恋愛の前に、まずは自分に自信が持てるようトレーニングしましょう。

■コンプレックスを認めよう

恋愛をすると気になるのがコンプレックス。コンプレックスは誰にでもあるものです。目が小さい、鼻が低い、ぽっちゃりしている、胸が小さい、ほくろが気になる、など、一度気にしだすと、ずっと気になってしまい、どんどん卑屈になってしまいます。これは恋愛には逆効果。コンプレックスは認めて、それも含めてまずは自分をまるごと愛してあげましょう。それに何かを隠そうとすると、人は不自然な行動になりがちです。コンプレックスを認めることで、気持ちが楽になりますし、自分がとても気にしていることも、他人から見れば案外どうってことないことかもしれません。弱いところを認めて好きになってもらった方が、その後の関係もうまくいきます。

■他人を否定しないようにしよう

自分に自信のある人ほど、人のことをよく褒めるもの。むやみにひとを否定したり批判したりする人は、実は心に余裕のない人が多いのです。「言霊(ことだま)」という言葉がありますが、ネガティブな言葉を口にすると、他人を批判したつもりでも、その言葉の響きに自分自身も支配されてしまいます。ネガティブなことを口にするよりポジティブなことを口にすることで、自分自身もポジティブな気持ちになれますし、一緒にいて楽しいと思われる人になります。

■考えるより感じよう

「考えるな、感じろ。」どこかで聞いたことのある有名なセリフですが、これも真実。人間は、あれこれ綿密に考えてから慎重に実行に移すよりも、何も考えずに行動を起こした時の方が、より強いエネルギーが発揮されます。行動しなければ何も起こりません。もしそれが勘違いでも、次の反省材料にすれば良いのです。

■最初はうまくできなくて当たり前

人はどんなことでも練習を積み重ねてうまくなるものです。恋愛も同じこと。誰でも最初はうまくいかなくて当たり前です。初恋は実らないとは良く言われますが、経験が少なければ、うまくいくはずのことがうまくいかなかったりします。初恋が実るラッキーな人ももちろんいますが、一度うまく行かなかったからといって全てダメと思わずに、なぜうまく行かなかったかかを経験から学びましょう。


失恋した後などは、自分のだめなところが余計に気になってしまいます。まずはコンプレックスを認めてまるごと自分を受け入れてあげると、自分に自信を持つ基礎ができます。ちょっとしたトレーニングを積み重ねることで、自分に自信をつけて、良い恋愛ができるようになると良いですね。

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催