思わずキュン! 彼が思わず帰したくなくなる恋愛フレーズ4選

学生の窓口編集部
2015/11/30
恋愛
あとで読む

楽しいデート。二人の時間を存分に過ごすことができ最高の時間ですが、デートにも必ず終わりが来てしまいます。電車であれば終電であったり、次の日も学校やバイトがあれば、帰らないと…というようになってしまいます。そうなると帰り際は寂しくなってしまうものですが、そんなタイミングでカレにアプローチすることでデートの終わり方は最高になりますし、延長戦に突入するかもしれません!

■「帰りたくない」と素直に言ってみる

甘えるような口調で、帰りたくないと言ってみましょう。実はあなた以上にカレの方がそう思っていたりもします。しかし、カレからはなかなか言えないので、言ってあげることで、帰る雰囲気が一転するでしょう!逆にこの雰囲気になって結局帰るというオチの場合、森下がってしまいますので、これが言えたら開き直ってオールする気持ちでいきましょう!

■「もうちょっとだけ一緒にいたい」と少しずつアプローチする

1分1秒を大切にするような気持ちでそんな言葉を何度か言ってみると、カレも共感して温かい気持ちになることができます。帰り際のギリギリまで一緒にいてイチャイチャすることで、その後のLINEのやり取りもラブラブになること間違いなしです!

逆に、別れ際があっさりしていると、その後のLINEのやり取りにも温度差が生まれてしまうかもしれません。それはカレが彼女に冷めているのでは無く、その後のやり取りをしたくなるほどのテンションになれていないということです。

■「手、離したくない」と繋いだ手に目を向けさせる

冬などの寒い時期には、つないだ手のぬくもりは愛を感じられる最高の武器です。そこに目を向けさせることで相手にこの時間の大切さを感じさせることができます。また、相手もその温かさに気づくことで、帰りたくないという気持ちが強まり、ひょっとしたらいつまでも手を繋いでいられるかもしれませんよ♪逆に、カレも鈍感で何も考えずに手を繋いでいる可能性があるので、一方的に温かみを感じるのではなく、共感してもらうという意味で、この言葉を投げかけることは必須かもしれませんね。

■キスをねだってみる

別れ際、キスするまで帰らないと言ってみるのもいいでしょう。あっさりキスされてしまったらそれまでですが、恥ずかしさでためらっている間に時間が経過して、終電を逃すなんてこともあるかも!?そしてその躊躇している時間も楽しく、お互い顔を赤らめてしまうことでしょう。その空間を体感することでまた一層二人の距離が縮まります。

キスに対して積極的である分にはカレもそこまで嫌がることはないでしょう(場所にもよりますが)。キスするかどうか別として、言われることはうれしいものです。積極的に言ってみましょう!

以上、4種類のアプローチを紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

アプローチの仕方は人それぞれかと思いますし、カレの性格によっても変わってくるはずです。カレのことをよく知っているのは彼女さんでしょうから、最適なアプローチ方法を選んで素敵なデートにしてくださいね♪

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催