別れたいと思っている? 彼氏に試すべき恋愛テクニック5選

学生の窓口編集部
2015/11/29
恋愛
あとで読む

カレが別れたいと思っているかもしれないと考えながら恋愛することは、とても辛いことです。でも、いっぽうで、はっきりさせてしまいたいという気持ちもありますよね。そこで、カレが別れたいと思っているのかどうか、見極めるヒントをご紹介します。参考にしてみてください。

■なんとなく会話が途切れる

カレと会話していて、なんとなく会話が途切れてしまうということはありませんか?付き合い始めた頃にはもちろん呼吸のリズムを掴めるまではそういうこともあるでしょう。でも、しばらく付き合った後に会話にぎこちなさがみられるようだと要注意です。こんなときは、一度、自分から話をするのを試しにやめてみましょう。すると、全くの沈黙状態になるかもしれません。そんなことが続いたら、別れのサインかもしれません。

■服装に無頓着になる

恋愛し始めの頃と、今とでは、カレの服装に関する興味が薄れていると感じることがありませんか?カレ自身が、もともとナチュラル派だったということでしたら大丈夫ですが、以前はきちんと系だったのに今は素朴な服装に変わったというときは注意が必要です。そういうときは、試しに自然志向のショップに一緒に行ってみましょう。もし、意図的にナチュラルなオシャレに興味を持つようになったのであれば、自然に関心を寄せてお店の品々を眺めるはずです。でも、もしも、全く興味がなさそうであれば要注意。あなたの前では気を抜いてしまっていて、どう思われてもいいと考えている証拠となります。

■次の約束がない

カレとデートしたりした別れ際に、次回に会う約束がない…ということがありませんか?もしもそういうことがあって気になるようでしたら、一度、自分からは絶対に誘わないというルールを作ってみてください。大好きなカレであれば、ついついがんばって次の約束をしてしまいがちですが、グっとこらえてカレから誘われるのを待ってみましょう。しばらく経っても音沙汰がなければ、別れを意識しましょう。

■メールや電話の回数が少なくなる

もともと、電話やメールが面倒で嫌いという人はいますので、そういう場合は除外します。そうではなくて、恋愛をスタートしたころは頻繁に連絡をくれていたのに、近頃は少なくなったという場合。そんなときは、やっぱりカレの気持ちが冷めているサインなのです。彼女ができたらメールが好きになったという男性も多いくらいですから、やっぱり大好きな人にはできるだけたくさん連絡をしたくなるものです。このケースも、試しに自分から連絡するのをやめてみましょう。これでしばらく音沙汰がなければ、別れを考えてみるほうが良いでしょう。

■クリスマスなどの記念日を一緒に過ごせない

最後のテストは記念日を利用します。例えば、誕生日やクリスマスなど、お互いにとって大切な記念日になりそうな日に一緒に過ごせるのかどうかは、かなり大きな判断基準になります。年末年始などの家族での時間を大切にするカレだとしても、クリスマスや彼女の誕生日に一緒に過ごせない理由は、かなり稀なはずです。仕事などで抜けられない用事もあるでしょうが、もしも記念日を一緒に過ごせないのが2回続いたら、別れへのカウントダウンが始まっていると考えましょう。


具体的な別れ話が出なくても、カレのほうからサインを出していることもあります。自分から別れを切り出すのは億劫なものですから、自ずと彼女のほうから持ち出されるのを待っているのかもしれません。そんなふうに勘ぐっている恋愛は楽しくありませんよね。カレの本音を確かめて場合によっては話し合うなどして気持ち良く二人の時間を過ごせるようにしましょう。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催