【スキー&スノボ】温泉も楽しめる! 大学生におすすめの人気スノースポット5選

学生の窓口編集部
2015/11/21
学生旅行
あとで読む

少しずつ気温も下がり、ウインタースポーツのシーズンの到来です。この冬、ゲレンデデビューしたいと考えている人も多いでしょう。そこで今回は、日本各地にある人気スキー場の中から、特に最高の雪が楽しめるスポットや、温泉も楽しめるスポット、そして初心者向けの環境が整っているスポットをご紹介します。

●ルスツリゾート(北海道)

有名スキー場の多い北海道の中でも、とりわけ評価が高いのが虻田郡留寿都村にある『ルスツリゾート』です。北海道でも最大規模を誇るスキーリゾートで、ゲレンデは3つの山にまたがります。雪質は極上のパウダースノー。この雪の感触だけでも味わう価値のあるスポットです。コースも37コースもあり、初心者から上級者まで誰もが楽しめるロケーションとなっています。

●志賀高原スキー場(長野県)

北海道に並ぶスキースポットの信州地方。ここで特に人気が高いのが下高井郡山ノ内町の『志賀高原スキー場』です。全部で19のスキー場(2014-2015シーズン時点)で構成されており、その規模は日本最大級。滑りながら別のエリアに移動したりもできます(一部はシャトルバスで移動)。また、1998年の長野五輪の会場に指定されるなど、雪質も高く積雪も豊富。とにかく滑っていて飽きないスキー場です。

●苗場スキー場(新潟県)

新潟県南魚沼郡湯沢町にあるのが『苗場スキー場』です。人気のあるスキー場の中でもとりわけ標高差があることで知られ、1980年代のスキーブーム以前から多くの人に愛されてきました。また都心から2時間くらいで行けるため、多くのツアーが組まれています。手軽さ・行きやすさも魅力の一つです。初心者でも行きやすく、また楽しめるスポットといえるでしょう。

●白馬八方尾根スキー場(長野県)

長野県には魅力的なスキー場が数多く存在し、北安曇郡白馬村にある『白馬八方尾根スキー場』もその一つ。単体のスキー場としての規模は国内最大級。上記の志賀高原スキー場と同じく長野オリンピックの開催会場にもなりました。極上のパウダースノーの滑り心地は一度体験すると病みつきになるほど。初心者向けのコースもありますが、中・上級者に適したコースが多いのも特徴です。

●山形蔵王温泉スキー場(山形県)

山形県山形市蔵王温泉にあるスキー場。このスキー場の最大の特徴はなんといっても美しい「樹氷」でしょう。山頂部の樹氷原コースは1-3月になると周囲の樹木に樹氷が付き、幻想的な景色を作り出します。初心者には少しきついコースですが、上達したら必ず行くべきでしょう。もちろん蔵王温泉も最高です。

●軽井沢スノーパーク

『軽井沢スノーパーク』は、群馬県吾妻郡長野原町にあるファミリー向けのスキー場。ファミリー向けだけあって、傾斜のきつくない初心者向けのコースが多く、ゲレンデデビューにはもってこいの難易度です。浅間山を望む眺望も見事で、非常にバランスの取れたスポットといえるでしょう。ゆっくりとスキーやスノーボードを楽しみたい、そんな人にお薦めです。

数多くある人気のスノースポットの中から、ピックアップしてご紹介しました。北海道以外は都心から日帰りで楽しめる場所なので、宿泊する時間が取れない場合でも使いやすかったりします。また、初心者から上級者まで楽しめるので、どこか一つお気に入りの場所ができたら、そこに集中して通うのもいいかもしれません。スキーをする人が減っているといわれる昨今ですが、今年の冬はぜひスキーやスノーボードを楽しんでみてください!

(中田ボンベ@dcp)

関連記事

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催