冷静さを忘れないで! 彼氏への不満が爆発しそうなとき、上手に伝える方法3選

編集部:はまみ
2015/11/18
恋愛
あとで読む

どんなに好きな相手でも、長く付き合っていれば相手への不満が出てきますよね。最初は愛でカバーできていたとしても、少しずつ不満が積もり、さいごは大ゲンカに発展するケースも珍しくありません。そのまま彼氏と破局してしまうことだってありえるのです。そんな失敗をしないためにも、今回は「上手に不満を伝える方法」についてご紹介します。

■不満がうまれる原因は?

例えば約束を守ってくれなかったときや倦怠期のとき、意見の食い違いがあったときなど、一度なら我慢ができても、こういうことが何度も続くと不満は膨らんでいきますよね。とはいっても、彼とあなたは別の人間。彼には彼の生きてきた環境や性格があり、あなた好みに強要や更生を強いるのは彼も苦痛に感じるでしょう。では、どのように伝えたら良いのでしょうか。それには「3つのコツ」が必要です。

■不満の上手な伝えかた

1.困っている不満だけ伝える

不満を見つけるたびに伝えてしまっては、彼も嫌な気持ちになりますよね。伝える不満は、あなたが本当に困っていることだけに絞りましょう。誰だって欠点の1つや2つはありますからね。「もう!」と笑い飛ばすことだって肝心ですよ。

2.伝えるときは声のトーンを落とすこと

大切な話をするときは、声のトーンをすこし落としましょう。普段通りの口調だと重要度が伝わりませんし、いつの間にか冷静さを失い、必要以上に相手を責めてしまうこともあるからです。不満を伝えるときは、言葉を選びながら落ち着いた雰囲気で伝えることが大切。いつもと違うことが分かれば、相手もきちんと耳を傾けてくれるはずです。

3.改善策もいっしょに提示する

不満だけ伝えても、それはただの愚痴でおわってしまいます。彼氏も「だから何?別れたいの?」と苛立ってしまうでしょう。そうならないためにも話し合いの際には、いくつか解決策を用意して、それを提示することが重要です。解決策があれば、ケンカにならず円満におわる可能性も見てきますよね。

いかがでしたか? 不満が生まれるのは、あなたにとって彼氏が大切な存在である証拠。どうでもいい相手だったら、距離をおけばいいだけですもんね。「これからも彼氏と一緒にいたい」という気持ちがあるから、改善したい点が見つかるのです。いま彼氏に不満がある方は、今回ご紹介した内容で、上手に不満を解消してくださいね。

文●ロックスター

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催