【検証】ガルパンの大洗女子学園戦車道チーム、優勝までに砲弾を何発撃った?

学生の窓口編集部
2015/11/05
学生トレンド
あとで読む

2012年から2013年にかけて放送されたアニメ『ガールズ&パンツァー』。「戦車道」という、戦車に乗って戦うことが女性のたしなみの一つとされている世界で、女子高生たちが戦車道の全国大会を戦う姿が描かれています。この作品では主人公が所属する大洗女子学園が見事に優勝するのですが、では優勝までに何発の砲弾を撃ったのでしょうか?

模擬戦、練習試合、また全国大会本戦における、大洗女子学園戦車道チームの発射数を、第1話-第12話、およびOVAを確認し、調べてみました。発射数のカウントは、車両から発射されていることが確認できるもの、またその車両から発射されているとシチュエーションで判断できるもののみ。着弾シーンのみで、発射車両が特定できないものは除きました。

では、第1話から見ていきましょう。

●第1話「戦車道、始めます!」

あんこうチーム:1発

1話冒頭で聖グロリアーナ女学院の車列に向けてけん制射撃をしました。

●第2話「戦車、乗ります!」

・模擬戦

Bチーム(アヒルさんチーム):2発

2話では模擬戦が行われ、Bチーム(アヒルさんチーム)が2発発射しています。他にも発射車両不明のものが2発あります。また秋山優花里殿が、ミリタリーショップのシミュレーションゲームで3発発射しています。

●第3話「試合、やります!」

・模擬戦

Aチーム(あんこうチーム):3発

Bチーム(アヒルさんチーム):2発

Cチーム(カバさんチーム):2発

Eチーム(カメさんチーム):1発

引き続き模擬戦です。Dチーム(ウサギさんチーム)は泥地に足を取られて履帯が壊れ、発射せずに敗北しています。また、3話終盤にAチーム(あんこうチーム)が空砲を撃つシーンもあります。

●第4話「隊長、がんばります!」

・聖グロリアーナ女学院との練習試合

Aチーム(あんこうチーム):11発 ※けん制の1発は第1話の冒頭と同じなので除外

Bチーム(アヒルさんチーム):8発

Cチーム(カバさんチーム):7発

Dチーム(ウサギさんチーム):4発

Eチーム(カメさんチーム):8発

第4話は聖グロリアーナ女学院との練習試合。Dチーム(ウサギさんチーム)は早々に搭乗者が逃げ出したため4発止まり。最後まで残ったAチーム(あんこうチーム)が最多発射数を誇ります。ちなみに発射車両不明の着弾は17ありました。

●第5話「強豪・シャーマン軍団です!」

・全国大会1回戦 サンダース大学付属高校戦

あんこうチーム:2発

アヒルさんチーム:0発

カバさんチーム:1発

ウサギさんチーム:5発

カメさんチーム:0発

いよいよ全国大会がスタート。1回戦は強豪のサンダース大学付属高校でした。開始直後に窮地に陥ったウサギさんチームが相手に抵抗するために多く発射しています。

●第6話「一回戦、白熱してます!」

・全国大会1回戦 サンダース大学付属高校戦

あんこうチーム:3発

アヒルさんチーム:2発

カバさんチーム:1発

ウサギさんチーム:1発

カメさんチーム:2発

引き続きサンダース大学付属高校戦。序盤の攻撃シーンは第5話の終盤と同じなのでカウントしておりません。

●第7話「次はアンツィオです!」

・練習

あんこうチーム:1発

アヒルさんチーム:1発

カバさんチーム:1発

7話はアンツィオ戦に備えての練習で3チームが発射しています。ちなみにアンツィオ戦の試合模様はカットされ、終盤に決着のシーンだけがありました。

●OVA「これが本当のアンツィオ戦です!」

・練習

あんこうチーム:2発

アヒルさんチーム:2発

カバさんチーム:2発

ウサギさんチーム:0発

カメさんチーム:4発

・全国大会2回戦 アンツィオ高校戦

あんこうチーム:5発

アヒルさんチーム:21発

カバさんチーム:10発

ウサギさんチーム:11発

カメさんチーム:2発

テレビシリーズではカットされたアンツィオ戦ですが後にOVAとして製作されました。見事に7話の最後のカットとつながっています。アヒルさんチームは撃ちまくりでした。

●第8話「プラウダ戦です!」

・全国大会準決勝 プラウダ高校戦

あんこうチーム:4発

アヒルさんチーム:0発

カバさんチーム:4発

ウサギさんチーム:5発

カメさんチーム:3発

カモさんチーム:3発

8話からプラウダ高校戦がスタート。ここから新たにカモさんチームが加入しました。ここではアヒルさんチームの発射シーンがありません。発射車両不明の着弾がいくつかあるので、それがアヒルさんチームかもしれません。

●第9話「絶体絶命です!」

・全国大会準決勝 プラウダ高校戦

あんこうチーム:2発

アヒルさんチーム:0発

カバさんチーム:3発

ウサギさんチーム:1発

カメさんチーム:9発

カモさんチーム:0発

大ピンチに陥った大洗女子学園でしたが、窮地を見事に脱します。その際、カメさんチームが大活躍でした

●第10話「クラスメイトです!」

冒頭のカバさんチームの発射シーンは9話終盤と同じなのでカウントせず。

●第11話「激戦です!」

・全国大会決勝戦 黒森峰女学園戦

あんこうチーム:8発

アヒルさんチーム:6発

カバさんチーム:8発

ウサギさんチーム:10発

カメさんチーム:3発

カモさんチーム:8発

レオポンさんチーム:6発

アリクイさんチーム:0発

10話の終盤からスタートした決勝戦。いきなりアリクイさんチームが撃破され、残念ながら発射数は0でした。やはり砲門が多いウサギさんチームは早いスパンで砲撃できるため、発射数も多めです。ちなみにこの11話終盤でカバさんチームとカモさんチームが撃破されてしまいます。

●第12話「あとには退けない戦いです!」

・全国大会決勝戦 黒森峰女学園戦

あんこうチーム:10発

アヒルさんチーム:13発

ウサギさんチーム:17発

カメさんチーム:3発

レオポンさんチーム:6発

黒森峰女学園戦の後半の発射数はこのようになりました。あんこうチームは最終的に敵のフラッグ車(攻撃目標)と1対1で戦い見事にこれを撃破。フラッグ車撃破までに要した弾数は6発でした。

以上がアニメ本編およびOVAを確認して判断できた発射数になります。全国大会だけで見ると、

あんこうチーム:34発

アヒルさんチーム:42発

カバさんチーム:27発

ウサギさんチーム:50発

カメさんチーム:22発

カモさんチーム:11発

レオポンさんチーム:12発

アリクイさんチーム:0発

合計:198発

発射車両が不明確なものを除けば、発射数はこうなりました。砲数の多いウサギさんチームがトップですね。アリクイさんチームは加入が遅く、早々に撃破されたため無念の0発。次回大会に期待したいところです。

近々劇場版作品も公開されます。まだあらすじなどは明確ではありませんが、どんな内容になるのか楽しみですね。

(中田ボンベ@dcp)

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催