刑事と警察官では敬礼のルールが違う

Jeana
2015/11/02
学生トレンド
あとで読む

1日に放送された「林先生が驚く 初耳学!」(MBS毎日放送系列)に俳優の伊藤淳史がゲスト出演。

ドラマではさまざまな役柄を演じる伊藤が、初耳学として林に出題したが、見事にノックアウトされた。

その問題は、警察官の敬礼に関することで、「警察官と刑事とでは敬礼のルールが違う」というものだ。
警察官の挨拶と言えば敬礼で、ドラマの事件現場では、警察官と刑事が手を額に当てて敬礼をする姿をよく見かける。
しかし、これは間違っているそうだ。
帽子を被り、制服を着用している警察官の挨拶は、一般に知られている手を額に当てるスタイル。

だが、制服を着ていてない刑事の場合は、頭を15度上半身を曲げて挨拶をするのが通常のスタイルとのこと。実際に警察官と話をしたことがある林にとっては、既に知っていた知識。さらに足はつま先を45度広げるというルールもあると言い、伊藤は「それは知りませんでした」と、逆に初耳になったと述べた。

また、ハライチの澤部佑からは、警察にお金が借りられることができることを言われ、既に知っていた林。

林自身が学生時代に財布を忘れてしまい、渋谷の交番でお金を借りて返した経験があった。
ちなみに、借りられる金額は上限1,000円だそうだ。

関連記事

関連キーワード

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催