試験勉強のおともに! どうしても夜食を食べたいときにコンビニで考えるべきポイント

学生の窓口編集部
2015/11/16
グルメ
あとで読む

夜、勉強するとお腹が減ります。基本的には20時以降は食事をとるべきではありませんが、試験勉強などどうしても深夜に及んでしまう場合があります。そのような時、どうしても何か食べたくなってコンビニに行くときには何を基準にどんなものを選べば良いのでしょうか。ダイエット、栄養、勉強の観点でおすすめの夜食をご紹介します。

■夜食に食べても太らないもの

夜食で何を選ぶかで、一番に気をつけるべきなのは、ダイエットに対してではないでしょうか。夜食を買いにコンビニにいくとレジの回りには魅力的な商品がならんでいます。夜食ですから、手間のかからないものが良いと思うこともあるでしょう。しかし、お手軽なから揚やカップ麺などは明らかにカロリーオーバーです。もし、あなたがダイエットを気にしているのであれば、第一に避けるべきだと言えます。では、何がいいかというとおすすめは豆腐。良質なたんぱく質と消化がいいので胃腸に負担が少なくて済みます。徹夜でそのまま学校へ行くならば、もう少し腹持ちするのでいいかもしれませんが、少しでも眠るのであれば、起きたときに胃もたれするものは避けたほうがいいでしょう。

■夜食に向いている栄養とは

どうしても夜食が欲しくなり、コンビに行った時に栄養面から考えて何を選択すべきでしょうか。では、夜食が必要なシチュエーションを考えてみましょう。例えば試験勉強です。できれば、記憶力や集中力を高める食事が良いですよね。脳の活動には糖分が必要です。だからと言ってダイレクトに砂糖類という訳ではありません。炭水化物もたべるとブドウ糖に変わります。次に、記憶に良く聞くものは胡麻、青魚、トロロなどが考えられます。手軽さをとってさんまのかば焼き缶詰など如何でしょうか。青魚で甘みもありご飯のおかずとしてもありです。

■深夜勉強の大敵は睡魔

さて、大学生で夜食を取らなければならないシチュエーションで、考えられる一つに試験勉強があります。試験勉強の大敵は睡魔です。ですから、コンビニで夜食を買う場合、あまりお腹いっぱいになるものは避けた方が良いでしょう。おにぎりなどのごはんを選択した場合はいつも2個買うのであれば1個にし、あとは汁ものでかさを増すというのが理想的ではないでしょうか。そこでおすすめなのは素麺、若しくは春雨ヌードルです。どちらも薄味でも満足感があり、ローカロリーで消化が良い食べ物です。ひと工夫でスープにショウガを足してみてはいかがでしょうか。塩ベース、醤油ベースのスープであれば基本合うでしょう。ショウガの効果として血流改善や疲労回復が上げられます。

いかがでしたでしょうか。試験勉強などでどうしてもコンビニで夜食を買いたい場合注意するポイントはカロリーオーバーにならないようにすること、試験勉強であれば脳に良いもの、また満腹になりすぎない量のコントロールが大事です。オススメは豆腐、秋刀魚の缶詰、素麺、春雨ヌードルなどが良いでしょう。

関連記事

関連キーワード

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催