男性にモテるかも? 今いちばんかわいいと話題の「ニアチューポーズ」とは

学生の窓口編集部
2015/11/15
恋愛
あとで読む

自撮り棒が流行し、FacebookやInstagramに画像を投稿することが日常になっている昨今、少しでも自分をかわいく見せるポーズが話題を集めています。少し前には前歯で下唇を噛む「ハムハムポーズ」なるものが流行していましたが、ここ最近は「ニアチューポーズ」に注目されている様子。どのようなものかここでは紹介していきます。


そもそも「ニアチューポーズ」ってどんなもの?

「ニアチューポーズ」の語源は「ニアー(=近い)」と「チュー(=キス)」を組み合わせにあるとされています。キスをするときのように少しだけ唇を前につき出すことによって、アヒル口にも似たかわいい表情を作ることができます。飲み物をストローですするときの唇にも似ているため、別名「ストローポーズ」とも言われています。

■どんな効果を期待することができるの?

最近モテ女子になるための流行キーワードは「ちょっとだけセクシー」。自然体ながらも、頬や唇を赤く蒸気しているかのように見せるおふぇろメイクやかきあげヘアなどほんのりと漂う色気が一番もてると評判。ニアチューポーズもあくまで自然につきだした唇がかわいいと言われています。

■より可愛くニアチューポーズを決めるコツは?

かつて流行していたアヒル口は「ぶりっこ」「狙いすぎ」と言われることもあり、あざとすぎる口をつくることはかえってNGだとされていました。特に同姓から見るとこうしたぶりっこは看破されがちなので、気をつけましょう。露骨なニアチューポーズにならないためには、例えば飲み物を口に運びながら撮影すると、あざとくはならずに済みます。また、グロスやリップを塗りすぎるとどうしても口元に目が行ってしまうため、自然なリップを塗るようにしましょう。

■さらにニアチューポーズを決める驚きのコツとは?

飲み物を口に運びながら撮影すると自然体になるとは前述しましたが、このときなるべくホットの飲料を選ぶようにしましょう。なぜなら市販のホットドリンクの蓋は白いものがほとんどで、撮影するときにレフ板の役目を果たしてくれるのです。肌の色が白く見えて、美肌効果を期待することができます。

■ニアチューポーズでは顔の角度に注意

唇を強調するがあまり、口に力を入れすぎて二重あごになってしまった…という失敗はありがちです。撮影を成功させるためには、顔の角度を計算しておくことも必要。ベストと言われる角度は20度で、少し首をかしげる程度でOK。撮影を成功させるキーワードはあくまで自然体です。

注目のニアチューポーズを紹介しました。アヒル口より自然で、日常生活の些細な部分で簡単に取り入れることができるニアチューポーズは自撮り初心者さんでも安心ですね。上手に撮れた写真をSNSにアップしてたくさんのいいねをゲットしましょう!

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催