女子会におすすめ! 今流行りの「スモア・ディップ」ってなに?

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

「スモア・ディップ」を知っていますか? 焼いたマシュマロと溶けたチョコをグラハムクラッカーですくって食べる、女子会にぴったりのデザートなんです。作り方は簡単で、みんなで盛り上がれること間違いなしの「スモア・ディップ」をご紹介します。

スモアって何?

スモア(S'more)とは、「Some more」の短縮形で、一つ食べるともっと食べたくなるという意味です。バーベキューや暖炉、キャンプファイアーでマシュマロを焼き、板チョコと一緒にグラハムクラッカーにはさんで食べるアメリカやカナダの人気デザートです。最近は、日本でもバーベキューやキャンプでスモアを楽しむ人が増えてきています。

「スモア・ディップ」で、スモアをお手軽に!

従来のスモアを作るには、マシュマロを長い串に刺して焼いたり、熱いマシュマロをグラハムクラッカーではさんで串からはずして……とけっこう手間がかかります。また、キャンプファイアーや暖炉でスモアを作るというシチュエーションもなかなかハードルが高いですよね。その点「スモア・ディップ」は自宅でお手軽に作れます。大人数で同時に食べることができ、みんなでワイワイ盛り上がれる女子会にぴったりのデザートです。

スモア・ディップの作り方1

スモア・ディップの材料は、板チョコ(ミルクチョコレート)を1枚、マシュマロ 1/2カップ、牛乳または生クリーム大さじ1、グラハムクラッカーをお好みで5〜10枚です。こちらは2人分の分量なので、人数によって調整して下さい。作り方は、まず耐熱皿に牛乳(生クリーム)とチョコレートを入れて湯せんでチョコを溶かします。分量のうちのマシュマロ2〜3個も入れて木べらなどで混ぜ、一緒に溶かします。2〜3分湯せんにかけてきれいに溶けたら、残りのマシュマロを上に並べていきます。

スモア・ディップの作り方2

240度くらいに温めたオーブンやオーブントースターに入れ、2分ほど焼きます。表面に焼き色がつくのを見計らって取り出しましょう。マシュマロがふくらんで香ばしい匂いが広がります。できたらみんなでグラハムクラッカーですくって食べます。焼けたマシュマロの香ばしさとふわふわの食感、とろりと溶けたチョコとグラハムクラッカーのザクザク感のハーモニーがたまりません! クラッカーは、普通のものでもできますが、全粒粉のクラッカーやグラハムクラッカーの香ばしさとザクザクした食感が、溶けたマシュマロやチョコの甘さとよく合います。普通のスモアは、冷えるとすぐ固くなってしまうのですが、このディップのレシピは牛乳が入っているので、冷えてもとろとろのままです。

バーベキューで作る「スモア」のことは知ってはいたけど、手間がかかるイメージがあって今まで食べたことがなかったという人も、家での女子会にはぜひスモア・ディップを作ってみんなで楽しみましょう!女子会メンバーと一緒に作るのも盛り上がりますよ。

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催