やっぱりすごい! 東大が最近やり遂げた&やり遂げそうな世界的にすごい業績

学生の窓口編集部
2015/11/06
学生トレンド
あとで読む

日本の大学の中でも最高峰の東京大学。超難関大学として有名ですが、学歴としてトップなのはもちろんのこと、他の分野でもさまざまな偉業や実績があるのをご存じですか。今回は東大が出した輝かしい実績の一部をご紹介したいと思います。

■堂々の世界ランキング、アジア圏では1位

まずは全世界の大学評価における東大のランキングについてです。毎年調査されている世界大学ランキング2015年度版では、堂々の12位にランキングされました。そして何よりすごいのはアジア圏では第1位という偉業です。全世界を対象にしたランキングは大学評価の指標として用いられるのはもちろんのこと、国のレベルとしても指し示す一つの尺度であるため、ランキングに入る事さえも非常に難しいのが現状です。その中でも堂々の12位という数字は日本の誇りともいえるのではないでしょうか。

■IPS細胞による将来性

IPS細胞の発見に伴い、東大ではさまざまな体の部位を再生する実験を繰り返しています。最近では豚を介して膝関節の再生に成功したと発表されました。これに伴い、膝の関節で長年悩む人々に対しては新たな希望を与えられるかもしれません。現在、京大と連携し15年後の実用化に向けて研究を重ねていますが、実用化されれば更にIPS細胞を活用した将来性が望めると言っても過言ではありません。

■小さなカプセルで腫瘍を治療

医療関係で大きな偉業と言えばもう一つ。腫瘍、いわゆるがんによる治療は長年の課題として多くの研究が進められてきました。現在抗がん剤があるものの、使用すれば、その分副作用も大きく、患者にとって負担を強いる治療もせざるを得ない状況にあります。東大の研究チームでは、治療すべきがん細胞にダイレクトに治療ができるカプセルの開発に取り組んでいます。これが実用化されればカプセル内に入れられた抗がん剤がピンポイントでがん細胞まで到達し、治療を行うという画期的な治療法が生まれるようです。まだ実用化までには時間がかかりそうですが、私たちが予想もしていないことの実現に向け、日々研究と努力を重ねる東大には、今後ますます目が離せないではないでしょうか。

いかがでしたか。東大というとあまりにも優秀な集団ゆえに雲の上と思いがちですが、私たちの生活をよりよくするため日々研究や開発に力を注いでいます。改めて知ると参考になったこともあるのではないでしょうか。小さな気づきや発見、そして良くしていきたいという気持ちが社会を変える事を考えると、みなさんにもできることはたくさんあるはずです。身近な所に目を向けてよりよくするためのヒントを見つけていってみてくださいね。

関連記事

関連キーワード

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催