​【食べ飲み放題】思う存分手羽先を食べて3480円! くせになるおいしさ「手羽先居酒屋『手羽一郎』新宿スクエア店」

学生の窓口編集部
2015/10/14
グルメ
あとで読む


「手羽先唐揚げ」をメインとした鶏自慢の居酒屋で、ありそうでなかった手羽先唐揚げの食べ放題が楽しめるのが、ここ「手羽先居酒屋『手羽一郎』新宿スクエア店」。同店の手羽先唐揚げは、名古屋風の甘だれをベースにしつつも、試行錯誤のうえ開発したという"秘伝のスパイス"が味の決め手になっている。

●"秘伝のスパイス"と二度揚げが決め手の手羽先唐揚げ
「手羽先唐揚げ」をメインとした鶏自慢の居酒屋で、ありそうでなかった手羽先唐揚げの食べ放題が楽しめるのが、ここ「手羽先居酒屋『手羽一郎』新宿スクエア店」。同店の手羽先唐揚げは、名古屋風の甘だれをベースにしつつも、試行錯誤のうえ開発したという"秘伝のスパイス"が味の決め手になっている。コクのある甘だれとピリッとした辛味の香り高いスパイスが、絶妙なコンビネーションをみせている。また、手羽先を二度揚げしてから提供するのも同店のこだわりで、タレとスパイスの味わいとともに、パリッとした食感の軽快さもあいまって、ビールをはじめとしたアルコール類と抜群にマッチするおつまみになっている。

●大勢で盛り上がれるコスパ抜群の居酒屋
味わい、食感とともにサイズも満足感あふれる同店の手羽先唐揚げだが、食べ放題ができるのは、いくつか用意されているコースのうち、「手羽二郎コース(全9品)」3480円(税込)からとなる。手羽二郎コースのラインナップは、お通し・サラダ・刺身・つくね串のほかに、手羽先唐揚げと大阪風ホルモン鍋の「ちりとり鍋」が食べ放題になるという豪快さ。鍋の〆はうどんでデザートも付き、50種類以上のドリンクが2時間飲み放題となって価格は、このリーズナブルさだ。食べ放題の手羽先唐揚げは、一皿食べきるごとにオーダーすれば常に揚げ立ての熱々を提供してくれるので、指先が汚れるのも気にせずにどんどん食べよう。ちりとり鍋も食べ放題だから、どちらを優先するか迷うところが同店のコストパフォーマンスのよさをあらわしている。場所柄、外国人観光客も多く、彼らにも手羽先唐揚げは大好評。手羽先唐揚げだけでなく豊富な一品メニューまで、大勢で飲んで食べても財布にやさしく楽しめる居酒屋だ。

【店舗データ】
店名:手羽先居酒屋「手羽一郎」新宿スクエア店
所在地:東京都新宿区歌舞伎町1-16-3 新宿スクエアビル5F
営業時間:17:00~翌1:00(土・日・祝16:00~翌1:00)
定休日:なし
HP:http://www.tebaichiro.jp/



関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催