【デカ盛り】神保町まんてんを受け継ぐ目黒の人気カレーショップ! 大盛りは2号分のライス「カレーハウスぺろり@目黒」

学生の窓口編集部
2015/10/13
グルメ
あとで読む

神田・神保町の大盛りカレーライスの店「まんてん」の味を受け継ぐ店が、目黒にもあった! 「まんてん」で修行された店主が、山手通り沿いに2012年12月にオープンしたのが、ここ「カレーハウス ぺろり」。黄色い色合いの強い、小麦粉つなぎが多いモッタリとした食感のルーは、豚ひき肉を具にタマネギが完全に溶け込んだ、昔ながらのマイルドな味わいの"ライスカレー"。

●おしゃれな野菜メニューも充実

毎日でも食べ飽きない"まんてん流"のテイストは、ここ目黒でも世代を超えて人気となっており、女性客をはじめお年寄りや子供連れのファミリー客の姿も目立つ。目黒という立地のため、店内は小ぶりながら清潔でおしゃれな雰囲気。トッピングも「まんてん」同様に揚げ物中心としながらも、「トマトカレー」「オクラカレー」「パクチーカレー」(各700円)という野菜メニューも目立つのが、女性客にも親しみやすいところだ。

●まんてん流の盛りのよさも健在

「まんてん」のテイストをそのままに、店主オリジナルの工夫で進化した同店だが、「まんてん」のDNAを受け継ぐだけあって盛りのよさは健在。一見小ぶりなカレー皿は、底にくぼみがある深皿で、デフォルトの「ライスカレー」600円でも1合弱のライスを盛り付ける。中盛り(100円増し)は1.5合、大盛り(200円増し)は約2合のライスが土手状に段差をつけて盛り付けられ、ルーが皿からあふれ出るのもかまわずにかけられるのは、出身店そのままの豪快さだ。

がっつり派に人気のトッピングは、やはり「カツカレー」800円。注文ごとに揚げ立てを提供するとんかつは、衣は薄めでサクサクとした食感で、柔らかな食感の豚肉からジューシーな脂があふれる逸品。粘度の高いひき肉入りのカレールーとの相性は抜群で、野菜トッピングと組み合わせれば、彩りも栄養バランスもよくなる。

【店舗データ】
店名:カレーハウス ぺろり
所在地:東京都目黒区目黒3-1-2
営業時間:11:30~15:00、18:00~21:00
定休日:月曜
HP:なし
【その他メニュー】
・チーズカレー800円・ポテトカレー700円・ウインナーカレー700円
※すべて税込価格



関連記事

関連キーワード

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催