「モックネック」「バンドカラー」今秋に取り入れたい男子大学生におすすめのファッション4つ

学生の窓口編集部
2015/10/29
学生トレンド
あとで読む

この秋大注目のファッショントレンド、「モックネック」と「バンドカラー」。二つとも襟元の形のことで、それほど奇抜ではなく、さりげなく今年っぽい着こなしにすることができます。うまく取り入れて、おしゃれ男子になりましょう!

モックネックって?

モックネックの「モック」とは、「まがいもの」「見せかけ」と言った意味があります。モックネックとは、ハイネックの少し低いもののことで、首をすっぽり覆うことはなく、でも普通のクルーネックより、少し襟が立ち上がったスタイルをいいます。ユニクロのヒートテック商品では何年か前から取り入れられているスタイルなので、見たことがある方も多いのではないでしょうか。モックネックはレディースファッションでもこの秋流行しているアイテムですが、メンズでもTシャツ・カットソー・セーター・パーカーに至るまでモックネックのものがたくさん出ています。1枚持っていると今年っぽい着こなしができるアイテムなので、ぜひ取り入れてみましょう。

モックネック、どう着こなす?

では流行中のモックネックをどうやって着こなせばいいのでしょうか?タートルネックやハイネックのように覆いすぎないのでちくちくすることなく、首元はあたたかいモックネック。ありとあらゆるカジュアルファッションに取り入れることができます。たとえば、モックネックのTシャツをセーターなどのインナーにしたり、レザージャケットやデニムジャケットの下に着たりするだけでトレンド感のある着こなしに。もちろんモックネックのセーターを1枚できるのも、さりげなく全体のアクセントとなりかっこいいです。おすすめはモックネックのTシャツに、Vネックのセーターを合わせる方法です。こうすることでモックネックが目立ち、よりおしゃれな雰囲気になります。

バンドカラーって?

バンドカラーとはシャツの襟のスタイルのことで、ヘンリーネックに近いイメージですが、首のまわりにぐるりと細いバンドがついていて軽くスタンドカラーになっているもののことをいいます。フォーマルなイメージの強いスタンドカラーに比べ、バンドカラーはきちんとしているなかにもリラックスしたイメージがあるため、カジュアルファッションに取り入れやすいスタイルのシャツです。

■バンドカラーシャツをかっこよく着こなすには

バンドカラーのシャツは普通のシャツに比べると襟元がすっきりしていて、大人なイメージの漂っていますので、クリーンなファッションが好きな男子はぜひ取り入れたいアイテム。襟付きのシャツは堅苦しすぎるし、かといってカットソーやTシャツではカジュアル過ぎるというとき、バンドカラーのシャツがおすすめです。上にスエットを合わせたり、ダメージジーンズや丈の短いパンツと合わせても、きちんとした雰囲気が失われず、大人なカジュアルスタイルが楽しめます。

モックネックとバンドカラーは、どちらも普段のカジュアルファッションに大人っぽさとおしゃれ感をプラスして、バージョンアップさせてくれます。同じような服ばかり着ていてファッションがマンネリ気味のあなたにぜひおすすめです!

関連記事

関連キーワード

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催