赤がポイント! 女子大生がピュアさを残しつつ色気を出す大人メイクのテクニック5つ

学生の窓口編集部MI(cw)
2015/09/08
学生トレンド
あとで読む



女性はメイクによって毎日変化をつけることができますよね。女子大生の間で話題のメイクテクニックがあるんです。かわいすぎず、でも大人すぎない、女子大生がいい感じに色気を出すための大人メイクは"赤"がポイントです。今回は、赤を使用した流行メイクの方法をお伝えします。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

■赤をベースにした「ドファルサ」メイクとは

「ドファルサ」メイクとは、韓国発の赤を基調にした色気をまとった大人メイクなんです。「ドファルサ」という意味は、「沢山の男性を虜にする魅力的な女性」という意味で、赤をベースにしたメイクを指すようです。赤の度合いは真っ赤でもいいですし、ふんわりとした赤色でも大丈夫です。うさぎ顔とも言われるくらい目元、口元、頬に赤を使用したメイクの方法なんですね。

■目元のメイクアップ

初心者の方は、赤を使うのではなく、ピンクや、ボルドー系のカラーを使うのがおすすめです。目尻に濃い目に色をのせていきます。上下まぶたなどにグラデーションをかけるとより一層大人っぽさが増します。お好みでアレンジしてみてくださいね。ベースカラーにベージュやゴールドをのせておくと、立体感が出てエレガントさが表現できるので、おすすめです。

■頬から口元のメイクアップ

目元で赤を表現しているので、チークは控えめにします。チークも赤やピンクを使用して頬骨あたりまでふんわりのせます。あくまでも自然に伸ばしていくのが理想です。顔の内側から赤みが出てくると逆効果なので全体のバランスを見ながらのせいきましょう。口元は、バーガンディやピンクがおすすめです。口元もあまり強調しすぎない様にグロスも控えめにします。極端に真っ赤なルージュを付けても良いですが、パーティーでもない限りつけることは少ないでしょう。

■眉のメイクアップ

ドファルサメイクの一番重要なポイントは眉です。赤のセクシーさをソフトにみせるために、眉は柔らかくメイクアップします。眉尻にかけて細くなりながら下がっていくナチュラルな眉というのが大きなポイントです。ドファルサメイクの基本となる眉は、どんなメイクでも対応できるので、眉の下地を整えて起きましょう。

■赤色の効果

ドファルサメイクは赤をベースにしていますが、赤色を使うとさまざまな効果があるんです。白人さんのような顔立ちになったり、目の下にふんわり入れると美白効果があると言われています。目元だけでも赤を入れると印象がだいぶ変わるので試してみてくださいね。

いかがでしたか。色っぽい雰囲気を出す赤がポイントのドファルサメイクについてお伝えしました。

万人受けするメイクといわれていて、あなたのメイクのレパートリーに是非、ドファルサメイクを入れてみてください。赤を使うのがちょっと抵抗がある人は、赤+茶や、赤+ベージュで赤みを和らげてください。いつもと違ったメイクに友だちも驚くかもしれませんよ。

関連記事

関連キーワード

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催