【神田ガード下グルメ】羊肉料理が楽しめる中華料理店『味坊』! お手頃なビオワインとラム肉で一杯いかが?

編集部:はまみ
2015/08/25
グルメ
あとで読む

モッチリ食べ応えある食感の皮にクセのないラム肉を包んだ
「ラム肉の水餃子」530円

中華料理の中でも、中国東北地方の料理には独特の風味があるのをご存知だろうか。
今回は、クミン等たっぷりのスパイスで、羊肉の魅力に迫れる中華料理店『味坊』をご紹介!

●羊肉料理をメインにした中華料理
JR神田駅北口ガード下にある大衆的な雰囲気の中華料理店。
北京、上海、四川、広東と、さまざまな地方ごとに特色のある中華料理だが、この店が紹介するのは中国東北地方の料理。
かつて満州とも呼ばれた東北地方の料理は、ほかの地方と比べて油っぽさが少なく、塩や醤油などのシンプルな味付けに加えて、香菜やクミン、唐辛子などのスパイスをふんだんに使うのが特徴。さらに、一般的な中華料理が豚肉中心であるのに対して羊肉を用いる比率が高く、この店でも羊肉料理専門店に近いメニュー構成になっている。

●点心から一品料理まで新鮮なラム肉を堪能
そんな『味坊』の羊肉料理を味わうなら、まずは「ラム肉の水餃子」530円が手軽だ。粗挽きのしっかりとした食感のラム肉をモチモチとした食感の皮で包んだ水餃子は、羊肉のイメージにある臭みやクセもなく、あっさりとした味わい。この店で使われる羊肉は、すべて新鮮なラム肉のため、そのうま味と香りがマイルドに楽しめるのが特徴だ。

また、ラム肉を炭火で香ばしく焼いた「羊肉串」(5本1000円、10本1600円)も人気メニューのひとつ。たっぷりのクミンと唐辛子が効いたスパイシーな味わいのなかに、ジューシーなラム肉のうまさを楽しめる豪快な一品だ。さらに、ミディアムレアの火加減と香辛料の組み合わせで羊肉料理らしい個性が引き立つ「ラム肉のクミン風炒め」980円など、中国東北地方の羊肉料理の醍醐味が存分に味わえるラインナップとなっている。

ドリンクは、ビールや紹興酒などのほかにボトル2500円からとお手ごろなビオワインが各種そろうのも特徴。中華料理にワインというとなじみの薄い組み合わせだが、スパイシーな羊肉料理に意外とマッチする。
ひつじ年のいまだからこそ、ワイン片手にローファットでヘルシーな羊肉料理を楽しんでみてはいかがだろうか。

【店舗データ】
店名:味坊
所在地:東京都千代田区鍛冶町2-11-20
営業時間:11:00~14:30、17:00~23:00
定休日:日・祝
HP:なし
※メニューはすべて税込み価格

【その他メニュー名 価格】
・ラム肉の焼餃子600円
・ラム肉入り手打ち焼きそば1100円
・炭火羊鍋セット(1人前1500円/注文2人から)

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催