あのときに戻りたい! ぼくのなつやすみ傑作選「カブトムシ取り」「学校で肝だめし」

学生の窓口編集部
2015/07/26
学生トレンド
あとで読む


大人にも夏休みがありますが、取得できるのはほんのわずかな期間だけ。子どものころは遊ぶ時間がたっぷりあって楽しかったですよね。今回はそんな子どものころの夏休みを、社会人たちに振り返ってもらいました。「ぼくのなつやすみ」傑作選です!

■夏休みといえば虫取り!

・「カブトムシを捕まえに林みたいなところに行ったこと。近くの上級生と一緒に暗くなるまで遊べて楽しかった」(女性/21歳/自動車関連)

・「祖父母の家でクワガタ取りをしたこと。山の中に入らずとも、夜になったら街路樹辺りでたくさん捕れて楽しかった」(男性/35歳/情報・IT)

・「祖母の家に行ったときは、必ずカブトムシを取りに行っていた。キタキツネを見たり、アイヌの衣装を着たり、普段経験できないことができた」(女性/31歳/建設・土木)

・「母の実家で祖父と登山に挑戦し、登りきったこと。高い山ではなかったが、すごい達成感があった」(男性/28歳/自動車関連)

・「おばあちゃんちの裏庭でホタルの大群を見た」(男性/34歳/情報・IT)

子どものころのこういった体験は、不思議と忘れないものです。

■宿題も良い思い出!?

・「小学校のときの自由研究が県のコンクールで最優秀賞をとったんだけど、父親がほぼ手伝ったから微妙だった」(女性/34歳/その他)

・「宿題を初日で終わらせる。あとが楽しすぎた」(男性/31歳/食品・飲料)

・「工作の課題におばあちゃんが作った人形を出したこと。出来が良すぎて疑われた」(女性/21歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

宿題を「初日で終わらせる」なんて……。夏休み終了間際にあせって宿題をやりはじめるタイプだった筆者には、ちょっと信じられません。

次のページ夏休みにした冒険!

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催